【大雪による配送遅延のお知らせ】現在大雪の影響に伴い道路の交通規制、航空便および船舶便の欠航等により、一部地域に商品発送の遅れが発生しております。
液晶モニター / アイケア / GW2480T / レビュー

23.8 インチ Full HD 目に優しいアイケアモニター GW2480T


  • IPSパネルによる広視野角

  • フリッカーフリー・ブルーライト軽減・輝度自動調整B.I.機能搭載

  • カラーユニバーサルモード・高さ調整/ピボット機能搭載

{{title}}

現在在庫切れです。 再入荷のお知らせをご希望の場合は、下記にメールアドレスのご登録をお願いいたします。

* Required. Invalid email format.
Required.

再入荷お知らせメールのお申込みを受け付けました。再入荷され次第、ご登録のメールアドレスへお知らせいたします。

Sorry, our store is currently down for maintenance.We should be back shortly. Thank you for your patience!

close-button
ベンキュージャパン公式ストア
ここでも購入できます
ストアを探す
ReseMom - 中学受験前から外付けモニターが家庭で活躍する3つの理由…世界トップティーチャー高橋一也先生

オンライン授業やデジタル学習教材等、子供たちのスクリーンタイムが急増している。今こそ見直すべき家庭の学習環境、中学受験を見据えた学習に外付けのアイケアモニターを活用するメリット等について高橋一也先生に話を聞いた。

Coeteco - 『子どもみらいグランプリ』連続上位入賞キッズに密着!今の子どもが求めるデジタル環境とは?

「保護者よりも子どものほうが詳しい」状況も珍しくない中で、家庭で必要となるデジタル環境は一体どのように整えるべきでしょうか?また、デジタル教育の最先端で頑張っている子どもたちはどのような環境で学んでいるのでしょうか。

コエテコ - 塾よりも成績アップ!?激変する子どものオンライン学習、必須アイテムは「外部〇〇」

手頃な値段のモニター購入を検討している方、BenQモニターってどうなの? と悩んでいる方、写真もたくさん載せているのでリアルな体験談を参考にしてくださいね。

コエテコ - (自腹レポ)予算10万円でリビングテレワークを最強に!2021年を勢いよく始めよう

ただでさえ狭い埼玉のアパートで、夫婦がギスギスするのは地獄です。こうなったら本気でオフィス環境を整えて、2021年はご機嫌で過ごしたい!予算は10万円、果たしてどんな環境が出来上がるのか?ガッツリ自腹でお届けする自宅改造レポート、どうぞお楽しみください!

コエテコ - プログラミング教室におすすめのモニターはこれだ!BenQモニター導入のキッズプロを取材

今回ご紹介するBenQ「GW2480T」は目に優しいおすすめの外部モニターです。フリッカー(ちらつき)フリー、ブルーライト軽減、明るさ自動調整機能で子どもの眼の健康を徹底的に守ります。

コエテコ - 【BenQモニター体験記】目にやさしいモニターでデジタル学習もテレワークも快適に!

この記事では、子どもの眼と家族の平和(?)を守ってくれる外部モニター、「BenQ GW2480T」の使い心地について、コエテコライター・大橋ファミリーがお伝えします!

コエテコ - 「リビングでテレワーク」族の強い味方!外部モニターで快適な作業環境を手に入れよう

この記事では、たった2万円弱でテレワークがびっくりするほど快適になる「BenQ GW2480T」の魅力を、リビングの端っこからお届けします!

EdTechzine - 子どもの創造力を広げるには大きい画面が重要? 図工×ICTの先生が外部モニターを使ってみた

BenQのアイケアモニター「GW2480T」「GW2780T」/モニター掛け式ライト「ScreenBar Plus」の活用【岩本紅葉先生インタビュー】

EdTechzine - 1人1台端末をより良い環境で使うために必要なものとは? ICT活用先進校の先生が語る

BenQのアイケアモニター「GW2480T」「GW2780T」/モニター掛け式ライト「ScreenBar Plus」の活用【吉金佳能先生インタビュー】

EdTechzine - GIGAスクール構想で変わること、保護者ができることは何か? ICT機器で広がる「学びの可能性」

フューチャーインスティテュート株式会社 代表取締役の為田裕行氏に、「教育コンサルタント」と「保護者」の2つの視点からお話をしていただいた。さらに、家庭でのICT活用を発展させる道具のひとつとして、BenQの教育向けモニター「GW2480T」と「GW2780T」を実際に使っていただき、その感想を伺った。

EdTechzine - ますます普及するオンライン教育、家庭の学習環境で大切なことは何か? 機器とマインド、両面から考える

4月上旬からオンラインでの学びを実現した新渡戸文化中学校・高等学校の奥津憲人先生に、同校での取り組みや、今の時代に合ったICT機器、家庭でするべき準備について聞いた。そして、家庭学習で活用したいBenQの教育向けモニター「GW2480T」と「GW2780T」を使っていただき、感想を伺った。

EdTechzine - 子どもの使い勝手を第一に考えた「子どもファースト」の製品を家庭学習で――ICTを使いこなす先生がアイケアモニター「GW2480T」をレビュー

子どもの目のケアを第一に考えて開発されたBenQのアイケアモニター「GW2480T」は家庭学習でどのように活用できるのか、東京都小金井市立前原小学校の蓑手章吾先生にご使用いただき、利用シーンやアイケア機能の効果について話をうかがった。

EdTechzine - 1人1台時代の家庭学習では外部モニターの活用がオススメ! ICT教育の専門家がアイケアモニター「GW2480T」をレビュー

今回は、全国の自治体や学校でICT教育をサポートしている教育コンサルタントの平井聡一郎氏に「GW2480T」を実際に使っていただき、その活用法、さらにはアイケア機能の使用感などをお聞きした。

Resemom - 「ICTは子供たちの可能性を増幅させるためにある」ドルトン東京学園・荒木貴之校長

35年に渡り小中高大でICTを活用した教育を推進してきたドルトン東京学園 荒木貴之校長に、これからの家庭での学習サポートついて、子供たちの未来を見据えた視点でアドバイスをいただいた。

Resemom - 外付けモニターは校務の救世主となるか? 立命館小 正頭先生に聞く快適なICT環境

ICT利活用に積極的に取り組み、海外の先生方との交流もある立命館小学校の正頭英和先生に、先生方が働く環境の話題を中心に、パソコンを利用する際の悩みや、その解決策について話を聞いた。

Resemom - オンラインセミナー「オンライン学習時代の今すべき子どもの近視予防」<アーカイブ>

BenQとリセマムは2020年12月25日、オンラインセミナー「眼科医に聞く、オンライン学習時代の今すべき子どもの近視予防」を開催した。

Resemom - 教育ICT先進校だからこそ大切にしたい生徒のアイケア…広尾学園の保健室から

コロナを機に、学校教育現場のICT化が急速に進んだ印象だ。教育ICT先進校では生徒に対し、どのようなサポートやアドバイスを行っているのか。広尾学園中学校・高等学校 保健室の養護教諭に話を聞いた。

Resemom - ママ眼科医に聞く、子どものアイケアと目に優しい環境づくり

withコロナ/afterコロナの時代、ますますデジタルデバイスとの付き合いは深まるばかりだ。子どもの目にとってどのようなリスクがあり、またそれを回避するためにどういったことに気を付ければ良いのだろうか。ママ眼科医の阿久津望美先生に聞いた。

Resemom - withコロナ、我が子の姿勢を守るためにすべきこと…専門家からのアドバイス

ここ数ヶ月、大人も子どももパソコンのモニターに向き合う時間が圧倒的に増えた。我が子の姿勢を守るためにすべきこと、デジタルツール選定の条件について「子どもと姿勢研究所」の西村猛氏に聞いた。

Resemom - 専門家に聞く…在宅勤務&学習時代「パソコンどこに置く問題」の最適解

日本中でリモートワーク、オンライン授業が新たなスタンダードになりつつある。家族皆が快適にそれぞれの仕事や学びに向き合える住環境について『子育てインテリア術』の著者である一級建築士・おおぬきゆーじ氏に聞いた。

Resemom - 【v教育ICT Expo】大人と同じ環境を子どもにも、BenQアイケアモニターGW2480T&GW2780T

子どものパソコン1人1台の時代、スクリーンタイムが増加する子どもたちの目の健康は、親の心配事のひとつ。情報通信総合研究所の平井聡一郎氏に、ニューノーマル時代に家庭と教育現場に外付けのアイケアモニターが必要な理由を聞いた。

Resemom - 小川大介先生に聞く「オンライン授業」が招く子どもの不調とは

オンラインによる学習の機会が増え、子どもたちには通常とは異なる疲れが溜まっているという。中学受験指導のカリスマ講師にして子育ての専門家の小川大介先生に、指導で感じている子どもの疲れについて話をうかがい、「アイケアモニター」の必要性を聞いた。

Resemom - 【緊急座談会】オンライン学習の機会増加、からだと目のケアの必要性

学習の分野でもデジタルデバイスの導入が進んでおり、子どもたちの生活にはすでになくてはならない存在となっている。これからの時代、家庭にはどのようなデジタル機器が必要なのだろうか。緊急座談会を開催した。

Resemom - リモートワーク&休校中!小1の息子とアイケアモニターを試してみた

BenQのアイケアモニター「GW2480T」を試す機会が訪れた。リモートワークと休校期間で自宅にこもりきりで、普段より「画面」を見る機会の多くなっているこの春の、西浜家のレポートをお届けする。

Resemom - 「アイケアモニター」ワーママ活用術…1台で仕事も子育てもストレスフリーに

仕事にも子どもの遊びや学びにも、日常的にパソコンを使う我が家。これまで使っていなかった「アイケアモニター」を導入して家族4人で1か月使ってみてわかったメリットとは? 親子の目の健康を守る、目に優しいアイケアモニターBenQ「GW2480T」のワーママ活用レポート。

Resemom - アイケアモニターを使いたい3つの理由…パソコン1人1台時代の子どもの学習環境づくり

学習にも遊びにもパソコン1人1台時代の子どもたち。姿勢や目への影響が気になる保護者も多いだろう。目の健康を考えたBenQのアイケアモニター「GW2480T」を2か月間家庭で使って実感したメリットとは。学習環境づくりの体験をレポートする。

Resemom - 我が子の目を守るマイファーストモニター「BenQ GW2480T」親子体験

学習にも遊びにも、スマホやタブレット、パソコンによるスクリーンタイムが増加する子どもたちの目の健康は、親がもつさまざまな心配事のひとつ。3家族が体験したBenQの新アイケアモニター「GW2480T」で解決できたこととは。

Resemom - 子どもの目をブルーライトから守るには? 調査結果から見る保護者の危機意識

子どものパソコン・タブレット利用状況、親の不安点などについてのアンケート調査結果を踏まえ、ブルーライト研究の第一人者である眼科医 綾木雅彦先生(慶應義塾大学医学部 眼科学教室 特任准教授)に、家庭でできる子どものアイケアについて聞いた。

Impress Watch - 1人1台時代にBYOD実践校が考える、これからの学びに必要なモニター環境とは

1人1台環境やオンライン授業の普及など、子どもたちの学び方は変化している。これからの学校でどのようなICT環境が必要か。BYODを実践する湘南学園中学校・高等学校の小林勇輔教諭に、BenQ「GWシリーズ」についてレポートしてもらった。

Impress Watch - 1600本以上の動画を作った教師が語る、これからの教材作りと授業配信に必要なモニター環境とは

コロナ禍の休校をきっかけに教育現場ではオンライン授業のニーズが高まり、動画教材を自ら制作する教育者が増えている。その先駆者のひとり、青山学院中等部講師の安藤昇教諭に、BenQ「アイケアモニターGW2780T」のメリットを綴ってもらった。

Impress Watch - 子どもの目に優しいアイケアモニターのBenQ「GWシリーズ」で、子どもの創作環境を安全で快適にしたい!

子どもが画面を覗き込む姿に、不安を感じる保護者は多い。健康面で気をつけるにはどうすればいいか。小学生の息子を持つ赤池淳子氏にBenQ「GWシリーズ」について、子どもが使った感想と、親目線で気が付いたことをレポートしてもらった。

学研キッズネット - 教育評論家×保護者座談会「家庭のパソコン環境は、アイケアモニターがカギ!」

今回は、小学生の子どもがいる保護者3名が、教育評論家・親野智可等先生と「子どものパソコン環境」について話し合いました。

学研キッズネット - いよいよプログラミング教育が必修化! 子どもの目に優しいアイケアモニターなどパソコン環境を整えましょう

今回は、教育評論家の親野智可等先生に一週間ほど「BenQ 23.8 インチ 目に優しいアイケアモニター GW2480T」をご試用いただき、家庭でのパソコン学習について、保護者が意識したいポイントを伺いました。

BCN+R - 親子別々に2台の「BenQディスプレイ」を使ってみた気づき

3月末に借りてレビューしたBenQの液晶ディスプレイを引き続き使っている。今回は前回使用した「GW2780T」に加え、「GW2480T」の2機種。せっかくディスプレイが2台あるので、1台は大人用、もう1台は子ども用として使ってみた。

BCN+R - 子どもの目を守る術、知っていますか? BenQの目に優しいモニター「GW2480T」を体験

VODや動画配信サービス、ゲーム、デジタル教材など、幼い頃からディスプレイを備えた電子機器を使う機会が増えている。不安になるのは、視力や睡眠への影響だ。今回は、小学生以下の子どものいる社内の3人に声をかけ、スマートフォン(スマホ)やタブレット端末などの利用状況や悩みを聞いた。同時に、そうした不安を解消する手段の一つとして、目に優しい独自の「アイケア技術」を搭載したBenQの23.8型IPS液晶ディスプレイ「GW2480T」を使ってもらい、感想を聞いた。

BCN+R - 子どもの目を守るなら、アイケア ディスプレイ一択のワケ

YouTubeやニコニコ動画といった動画やオンライン学習など、子どもがデジタルコンテンツを利用する機会は徐々に増えている。同時に、眼精疲労や視力の低下といった、子どもの“目”に対する心配事も増えた。そんな悩みを抱える人に勧めたいのが、目を労わる「アイケア」技術を搭載したBenQ Japan(ベンキュージャパン)の23.8型液晶ディプレイ「GW2480T」だ。今回、試用する機会を得たので、使い心地を確かめてみた。

TOP