【BenQダイレクトショップ夏季休業のお知らせ】8月9日(火)朝10時以降ご注文いただいた商品は8月17日(水)以降に順次対応させていただきます。
このサイトはクッキーを使用します。サイトをブラウズされると、弊社がクッキーを使用することに同意されたものとみなされます。お客様は、環境設定も管理できます。
詳細を見る
ニュース

デジタルカメラグランプリ 「DGP 2022」 『SW270C』『SW271C』『SW321C』『SW240』のモニター 4製品が 2期連続で金賞を受賞!

~ 正確な色再現を実現する独自技術「AQCOLOR™」が評価ポイントに ~

10-20-2021

 

ベンキュージャパン株式会社(本社:東京都千代田区、以下:BenQ )の「AQCOLOR™シリーズ」のカラーマネージメントモニターとして、『SW270C』『SW271C』『SW321C』『SW240』 の 4製品が、株式会社音元出版(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:風間 雄介)内、デジタルカメラグランプリ実行委員会が主催する国内最大級のデジタルイメージングの総合アワード「DGP 2022」にて、2期連続で金賞を受賞しました。

今回金賞を受賞した製品は、「すべての人に迫真の色を」という「AQCOLOR™」コンセプトのもとに、正確な色再現を実現する独自設計・技術・品質を提供しています。Adobe RGB カバー率は99%で、視野角が広く色変化の少ないIPSパネルを採用し、ハードウェアキャリブレーションにも対応しています。

写真・動画編集向け 『SW270C』 は、WQHD(2560 × 1440) 解像度に対応しています。Adobe RGB 99% に加え、sRGB Rec.709 100%、DCI-P3/Display P3 色域97%までカバーし、複数の色空間のカラー標準に対応しているため、写真編集や印刷物、映像編集に必要な色を正確に表現することが可能です。また、60Wの給電が可能なUSB Type-Cの搭載による利便性の高さも特長です。

4K プロ向け『SW271C』『SW321C』は、4K UHD(3840 × 2160)の高解像度を誇り、動画配信で使われるHDR10に加え、4K放送やビデオカメラに適用するHLGにも対応することで、より鮮やかに、限りなく実物に近い色を再現することが可能となったビデオグラファーのニーズにも応える機能充実のモデルです。さらに、2つの色域で映像を表示し見比べながら編集ができる「GamutDuo」の搭載や、ムラ補正技術による均一な色のユニフォミティの実現が特長です。

写真編集向け 『SW240』 は、WUXGA解像度(1920 x 1200)で、アスペクト比は、写真や普段使いならA4原稿などを2枚並べて見やすい16:10で、IPS パネルを搭載したエントリーモデルです。 3段階のモノクロモードで編集時間を短縮できる機能など、必要最低限の技術・機能が備わったコストパフォーマンスの高いモデルとなっています。

 

【「DGP」について】

デジタルイメージングの総合アワード「DGP」は、デジタルカメラグランプリ実行委員会が主催し、デジタルカメラ関連市場のさらなる発展に資する優れた商品を顕彰するアワードです。

DGP特設ページ : https://www.phileweb.com/dgp/about.html

DGP 2022ニュース記事 : https://www.phileweb.com/news/d-camera/202110/20/1008.html

※当プレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。

 

 

TOP