このサイトはクッキーを使用します。サイトをブラウズされると、弊社がクッキーを使用することに同意されたものとみなされます。お客様は、環境設定も管理できます。
詳細を見る
ニュース

Google認定 Android TV™ 新搭載で映画、テレビ、ゲーム、スポーツ観戦まで 多彩なエンターテインメントをとことん贅沢に楽しむ! 4K UHD DLPプロジェクター「HT3550i」・「TK850i」の2機種を12月18日発売!

11-19-2020

「HT3550i」

「TK850i」

ベンキュージャパン株式会社(本社:東京都港区、以下BenQ)は、4K UHD DLP ホームプロジェクターの新しい製品として、Android TV を新搭載したシアターモデル「HT3550i」、エンターテインメントモデル「TK850i」を12月18日より発売します。共に 8.3M ピクセルの True 4K UHD 解像度と HDR-PRO™ 技術によるディテール投写を実現し、Android TV 搭載により、オンデマンドで迫力の大画面を豊富に楽しめる、未来的な視聴体験を可能にします。

DLPプロジェクターのNo.1ブランドであるBenQは、アジア太平洋、中東、アフリカの4Kプロジェクターの売上高が更なる成長を遂げ、販売台数シェアで、2019年に続き2020年第1四半期においてもNo.1を獲得、日本におけるBenQ 4Kプロジェクターのマーケットシェアでも、No.1(55.7%)*を達成しました。正確な色を提供するBenQのCinematic Color™技術と、4K、8.3Mピクセルのホームプロジェクターがもたらす没入感が、映画愛好家やスポーツファンを含む幅広い層のお客様の支持につながりました。これらの功績により、BenQはグローバルクラスのリーダーとして4Kプロジェクターのトップブランドの地位を確固たるものとしています。

今回発売する「HT3550i」および「TK850i」は、ご好評いただいているCinePrime(シネプライム)シリーズDLPプロジェクター「HT3550」、スポーツ/ゲームシリーズ「TK850」のアップグレード後継製品となり、新たにGoogle 認定のAndroid TVを搭載することで、映画からテレビ番組、スポーツやライブ映像まで多岐にわたるエンターテインメントを網羅したライブラリを思う存分にお楽しみいただけます。720Pや1080Pプロジェクターからアップグレードを検討している方々や、初めてプロジェクターの購入を検討する方にもお勧めの機種となっています。ご家庭での利用やパーティーでの利用などさまざまな環境で、最高級の大画面映像をご体験いただけます。

 

* FutureSource 2020 Q1レポートの市場シェアデータソース:調査対象一覧;オーストラリア、バングラデシュ、中国、エジプト、香港、インド、インドネシア、イスラエル、日本、韓国、マグレブ、マレーシア、ニュージーランド、パキスタン、フィリピン、中東その他、CIS、サウジアラビア、シンガポール、アフリカ、台湾、タイ、トルコ、UAE、ベトナム

 

<製品情報URL>

HT3550i : https://www.benq.com/ja-jp/projector/cineprime-home-cinema/ht3550i-4k-hdr-smart-home-projector-powered-by-android-tv.html

TK850i : https://www.benq.com/ja-jp/projector/home-entertainment/tk850i-4k-hdr-smart-home-projector-powered-by-android-tv.html

 

ベンキュー ジャパン株式会社 ウェブサイト:https://www.benq.com/ja-jp/index.html

 

TOP