このサイトはクッキーを使用します。サイトをブラウズされると、弊社がクッキーを使用することに同意されたものとみなされます。お客様は、環境設定も管理できます。
詳細を見る
ニュース

4K HDR対応で短焦点設計のホームエンターテインメントプロジェクター TK850 新発売

~自宅でスタジアムにいるような、臨場感あふれるスポーツ観戦が楽しめる~

06-18-2020

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベンキュージャパン株式会社(本社:東京都港区、以下 BenQ )は、TK シリーズの新製品として、4K HDR ホームエンターテインメントプロジェクター「TK850」を2020年6月27日より発売いたします。

「TK850」は、DLP プロジェクターの No.1 ブランドである BenQ による DLP UHD 技術により、 CTA (全米民生技術協会)で規定されている 4K UHD の基準を満たし、830 万画素を生成する最高品質の映像体験、色域Rec.709 98% のカバー率で、究極で本物に近い色再現を実現します。独自の HDR-PRO™ テクノロジーは、HDR10/HLG をサポートしたダイナミックアイリス技術と HDR Brightness を利用することにより、トーンマッピングが向上し、より深いコントラストで、高精細かつ鮮明な映像を表示し、明るい部屋でも HDR 体験が可能です。

また、スポーツモードを選択すると、SDR コンテンツであっても肌の色や芝の色味、インドア競技の温かみのある木目などの映像品質を向上させます。音響システムの CinemaMaster Audio+2 は、アナウンサーのコメントや歓声を際立たせ、勝利の喜びなど、スリルあふれる映像体験を可能にしています。スタジアムでのスポーツ観戦が難しい昨今でも、まるでスタジアムで観戦しているような、臨場感溢れる没入体験を自宅で味わうことができます。

さらに、約4.2 kgの軽量デザイン、スマートなデザイン設計で、コンパクトな調整用の足も付いており、機能性と機能美を両立します。持ち運びもしやすい上、短焦点設計で、垂直レンズシフト、1.3 倍ズームと、狭いスペースにも対応し、2.5m の距離から 100 インチのサイズで投影を可能にし、大画面で迫力の映像をお楽しみいただけます。

 

製品情報

TK850 : https://www.benq.com/ja-jp/projector/home-entertainment/tk850.html

 

 

 

 

TOP