このサイトはCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けることによって、お客様はCookieの使用に同意するものとみなされます。また、ユーザー設定を管理することもできます。
さらに詳しくご覧ください
ニュース

大会議室や学校、ホールでの投写、デジタルサイネージでの活用など、 様々な場面で活用できる4000ルーメンクラスのプロジェクター2製品を新発表 ~縦横台形補正機能、湾曲補正機能を新搭載し、設置性を追求~

大会議室や学校、ホールでの投写、デジタルサイネージでの活用など、 様々な場面で活用できる4000ルーメンクラスのプロジェクター2製品を新発表 ~縦横台形補正機能、湾曲補正機能を新搭載し、設置性を追求~

07-22-2014
ベンキュージャパン株式会社(本社:東京都港区 代表執行役社長:沢尾 貴志、以下BenQ)は、プロジェクターの新製品として「MX768」「MW769」の2製品を7月28日より新発売いたします。
MX768はXGA(1024x768)の解像度で高輝度4000ルーメン、MW769はWXGA(1280x800)の解像度で高輝度4200ルーメンを達成した高輝度プロジェクターとなります。従来のモデルから設置性を追求し、縦横台形補正機能の搭載、さらに学校の黒板など湾曲した場所にも投写が可能な、サーフェスフィット、コーナーフィットを新搭載し、より高い設置性を実現いたしました。また、20Wx1の大容量スピーカー、ダイレクトパワーオン機能、USBリーダー、USBディスプレイ対応、スマートエコ機能、LANディスプレイ対応、ワイヤレスディスプレイ対応(オプション)、光学ズーム機能など、多機能を搭載したモデルとなり、デジタルサイネージでの活用や、学校、大会議室やホールでのプレゼンテーションなど、様々な場面でご使用いただける、コストパフォーマンスに優れた高輝度プロジェクターとなります。


製品型番:MX768
発売日:2014年7月28日
希望小売価格:オープン価格
製品情報:https://www.benq.co.jp/product/projector/mx768

製品型番:MW769
発売日:2014年7月28日
希望小売価格:オープン価格
製品情報:https://www.benq.co.jp/product/projector/mw769

「MX768」の主な特長

XGAの高解像度で4000ルーメンの高輝度と13000:1の高コントラスト比
 「MX768」は、高解像度XGAで、高輝度4000ルーメンと高コントラスト比13000:1を実現しています。大会議室や、ホール、蛍光灯を点けている部屋の中でも明るくメリハリのある画像を映し出すことができ、照明を暗くしなくともご使用いただけ、効率的なプレゼンテーションが可能になります。

「MW769」の主な特長

WXGAの高解像度で4200ルーメンの高輝度と13000:1の高コントラスト比
 「MW769」は、高解像度WXGAで、ワイド(16:10)に標準対応した製品です。高輝度4200ルーメンと高コントラスト比13000:1を実現しています。広い会議室や、蛍光灯を点けている部屋の中でも明るくメリハリのある画像を映し出すことができ、照明を暗くしなくともご使用いただけ、効率的なプレゼンテーションが可能になります。

「MX768」「MW769」の共通の特長

縦横マニュアル台形補正機能を搭載
「MX768」「MW769」は手動で縦±30°/横±25°の台形補正を行うことができます。プロジェクターの傾きによる画面のゆがみを簡単に補正することができます。

湾曲補正に対応する、サーフェスフィット、コーナーフィットを新搭載
黒板などの湾曲した投写面や四隅のゆがみなどを補正することができるサーフェスフィット、コーナーフィットを新搭載。縦横台形補正機能と合わせ、より高い設置性を実現しました。

LANディスプレイ機能を搭載
 「MX768」「MW769」は、LAN端子を搭載しています。LANディスプレイは、LAN上に接続された複数のPC(最大8台)をLANケーブルでプロジェクターに接続してお使いいただく機能です。複数のPC接続におきましては、最大4画面同時投写(4-1ディスプレイ)が可能となります。また、デジタル化されたデータを扱うため、画像劣化もおこりません。LANコントロールで離れたところからもプロジェクターが操作できますので、さまざまなシーンでお使いいただけます。

光学ズーム機能
MX768は1.6倍、MW769は1.5倍の光学ズーム機能を備え、設置場所の自由度が広がります。

ダイレクトパワーオン
 「MX768」「MW769」は、プロジェクターに電源供給されると、自動的に起動することができます。

USBリーダーでPCレスを実現
本体にUSB端子(Type-A)を搭載。USBメモリに保存した画像をスライドショー形式で簡単に大画面投写することが出来ます。また、パワーポイントのプレゼン資料も、保存時に画像で保存することにより投影が可能になり、ノートPCを使用することなく、スピーディーなプレゼンが行えます。
※画像はjpg、gif、bmp、tiff、pngの形式に対応しています。但し、gif、bmp、tiff、png形式のファイルは、サイズがWXGA以下のもののみ表示可能です。MPEG等の動画には対応しておりません.

HDMI(v1.4a)端子を2系統搭載
3D対応
20Wx1 スピーカー搭載
ランプの長寿命化を実現するスマートエコ機能を搭載
中間色の輝度を向上するBrilliantColor(TM)を搭載

TOP