Configure cookie notice

BenQナレッジセンター | 知識ページ

完璧なホームシアタープロジェクターを選択する方法

シネマの夢を3つの簡単なステップで実現する

2018/07/16
コンパクトな空間における究極のジャイアントスクリーン シネマエンターテインメント

ホームシアタープロジェクターは、映画愛好家にとって理想的なエンターテインメントの選択肢です。また、映画、ゲーム、家族で楽しく見るのに最適なプロジェクターを簡単に選択できます。優れた視聴体験と質の高い家族の時間のために、適切なプロジェクターを見つけるには3つのステップしかありません。まず、投影距離の部屋のサイズを確認します。次に、設置位置に応じてプロジェクターを見つけます。最後に、ライトを点灯または消灯して、表示用プロジェクターを選択します。これらの3つのステップで、あなたの家のための完璧なホームシアタープロジェクターを見つけることができます。

ステップ1:部屋のサイズと設置位置に応じて、プロジェクターを選択してください。

家族のニーズに合わせて最適なプロジェクターを選択するには、使用する部屋のサイズを特定します。プロジェクターを選択するときは、プロジェクターの位置と画面までの最大距離が重要な考慮事項です。小~中規模の広さのお部屋では、プロジェクターから画面までの距離は通常1.5〜2.5メートルで、BenQ Small Roomシリーズなどの短投射プロジェクターは100インチの画面を居心地の良い空間に投影できます。広いお部屋では、標準投射プロジェクターは、2.5〜4メートルの距離から100インチの画面を投射できます。

ステップ2:設置位置に応じて、プロジェクターを正面または側面に配置してください。

最も快適で楽しい映画体験のためには、部屋のサイズに加えて空間をどのように使用するかを検討することが重要です。家具のレイアウトや部屋の中でのご家族の動きによっては、投影経路の障害を避け、家族が自由に移動できるように、プロジェクターを画面の左また右側に配置します。このような場合は、水平キーストーン補正とサイドプロジェクション機能を備えたホームシアタープロジェクターを買い求め、側面から完全に整列した画像を投影します。プロジェクターを単にテーブルの上に置くか、画面の前に取り付けた場合は、垂直キーストーン補正機能を備えたモデルを選択することによって、インテリアを変えることなく最大限の大画面エンターテイメントを実現する理想的な画像調整ができます。

ステップ3:ライトを点灯または消灯して、表示用プロジェクターを選択してください。

プロジェクターを使って映画を見るためにはライトを消さなければならないと聞きましたか? 実際に、今日のプロジェクターは、家族のニーズに合わせて様々な照明条件で素晴らしいホームシアター体験を提供することができます。鍵になるのは、プロジェクターの輝度出力です。すべてのライトを消灯した劇場のようなシネマ体験を再現するには、輝度が2,000〜2,400ルーメンのモデルを選択します。家族間の自由なインタラクティブや移動のために照明付きで映画を楽しむ場合は、3000ルーメン以上の高輝度ホームシアターモデルが最適です。

BenQのホームシアタープロジェクターで始まる素晴らしいオーディオビジュアル体験

BenQは、高度な機能と優れた画質でホームシアタープロジェクターを刷新し、さまざまな環境で映画の楽しさと家族の楽しみを最大限に引き出します。プロジェクターやホームシネマの知識に関わらず、プロジェクターの購入ガイドを使用して、完全な新しい視覚体験のための完璧なホームシアタープロジェクターを見つけることができます。

ホームシネマについてさらに詳しく

TOP