This site uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies, you can also manage preferences.

学校におけるアクティブなリモート学習の準備

  • BenQ
  • 2020-04-15

外部環境や政府の方針の不透明さに直面した際、学校は迅速に計画、対応してカリキュラムや学習プロセスを提供しなければなりません。ここでは、双方向型で共同型のデジタル教育や学習プラットフォームをデザインする際に検討すべき推奨ツールをご紹介します。

休校時の遠隔学習
EZWrite Liveを使用した自宅でのオンライン教育と学習

ソフトウェアインストールいらずのウェブベースのホワイトボードとビデオ会議*

・リモートでのやり取りやコラボレーションを促進するオンラインホワイトボード、ふせんに対応

・ブロードキャストや共同作成モードで柔軟に学習者をコントロール

・自宅でのノートパソコンやタブレットを利用した教育や学習に最適 

*お使いのZoomなどのグループビデオ会議向けビデオ会議ソフトウェアと組み合わせることを推奨します。
EZWrite Liveで始める、双方向型かつ共同型の遠隔学習
開校時の遠隔学習
EZWriteクラウドホワイトボードで自宅から同じ授業に参加

・生徒が自宅にいる際は、Zoomとペアリングして授業を配信

・EZWriteクラウドホワイトボードを利用して教室内の教師と生徒がリアルタイムにコラボレーション

・BenQインタラクティブ・フラットパネル(電子黒板)のビデオ録画機能を利用し、チュートリアル動画を録画

・リアルタイムのやり取りを行えるオンラインホワイトボード、ふせんに対応

4つのユニークなツールで授業を楽しく、協力的に

共同作成:全員が同じプロジェクト上で共同作業

シナリオテンプレート:双方向型学習の作成

ふせん:リアルタイムのクイズやブレインストーミング

ファイル共有:複数のファイルを同じ画面で一度に共有

人気プラットフォームとの高い互換性
オンラインベースのソフトウェアであらゆる機能が動作

ビデオ会議機能:Zoom、Blizz、Google Hangouts Meet、Microsoft Teams

教育ツール:OKTOPUS Standalone、DisplayNote、Seesaw、TeamViewer

ウェブブラウザ:Chrome、Safari、Firefox*