このサイトはクッキーを使用します。サイトをブラウズされると、弊社がクッキーを使用することに同意されたものとみなされます。お客様は、環境設定も管理できます。
詳細を見る

Google Jamboard™

新しいコラボレーション ツールでアイデアを視覚化

Jamboard でチームの創造性を発揮しましょう。インターネットに接続してアクセスできる対話型のキャンバスに、ホワイトボード形式でアイデアを描画できます。どこからでもチームメンバーと共同作業しながら、画像を配置し、メモを追加し、ウェブから直接素材を取り込むことができます。

共同作業で創造性を発揮し、チームのアイデアを実現

Jamboard は、リアルタイムの共同編集でチームの創造性を引き出します。チームが同じ部屋にいて複数の Jamboard を使用している場合でも、世界中で Jamboard アプリをモバイルで使用している場合でも、優れた生産性を発揮します。

機能強化された Jamboard ビデオ会議

Hangouts Meet を使用して Jamboard の使い方の幅を広げます。たとえば、ビデオ会議通話やデジタル ホワイトボードによる共同セッション、あるいはその両方を同時に 1 台の Jamboard で行うことができるようになりました。

ワンタッチ全画面ビデオ会議

Meet for Jamboardは、スケジュールされた会議を表示し、参加者がワンタップで会議に参加できるようにします。その後、ユーザーはいつでもビデオ会議とホワイトボードをシームレスに切り替えることができます。

使い慣れたキャンバスをクラウド対応に

Jamboard は非常に反応性が高く、正確に表示できるため、従来のホワイトボードを使うのと同じような感覚で自然に描画できます。G Suite™ でチームが作成した資料と Google™ 検索を最大限に活かして実りあるブレインストーミングを実現。画像やコンテンツをウェブから直接 Jam に取り入れ、Google ドキュメント 、スプレッドシート 、スライド から資料を取り込みます。Google ドライブ™ に保存されている写真を追加することもできます。

インテリジェントで使いやすい。

Jamboard には手書き入力や日本語対応の文字認識、図形認識機能もあるので、作業内容を簡単に読み取ることができます。また、タッチペンで描画して指で消すこともできます。まさにホワイトボードと同じです。

どこからでも Jam に参加

Android™ および iOS 向けの Jamboard アプリを使用すると、スマートフォンやタブレットから簡単に参加して創造性を発揮できます。会議室でアプリを使用して Jamboard のセッションを要求する事や、パソコンからもJamを開く事が出来、G Suite 上にあるコンテンツを追加することもできます。

「全ての端末画面に Jamを映す事が出来、場所や端末を事前に心配することなく、すべての会議で コラボレーションしている未来が見える。」

ITテクニカルプロダクトオーナー、Brian Dochney氏

ノースカロライナ州立大学とGoogle Jamboard

ノースカロライナ州立大学は教育現場にテクノロジーを積極的に取り入れるというミッションを遂行するため、Google Jamboardを使って学生たちをテクノロジーへ触れさせ、協働的学習スペースの作成に役立てています。

Google Jamboard を使ったクラウド考察

ドイツのシュトゥットガルトとベルリンにオフィスを構える Zoi TechCon GmbH(以降 Zoi)は、デジタルソリューション開発、クラウド、およびオフィスオートメーションに焦点を当て、Google Jamboardを提案しています。

Jamboard教育機関向け(Education)プログラム

Google Jamboardを教室で活用することで創造性に刺激を与え、コラボレーションを促進し、エンゲージメントを高めます。G Suite for Education を採用した小中高校および高等教育機関はJamboard教育機関向けライセンス(永続型)のを導入が可能。G Suite for Education のユーザーではない場合、「G Suite for Education の資格について」を参照してください。

製品仕様

Jamboardの製品仕様について。

連絡先

お問い合わせは下記まで               Google Jamboard 総合代理店  ベンキュージャパン株式会社

Jamboard_B2B@benq.jp

 

© BenQ - 無断転載を禁ず。個人情報Cookieに関する使用規約 

TOP