This site uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies, you can also manage preferences.

ブリティッシュ・インターナショナル・スクール・リヤドにマルチタッチ対応の教室向け双方向性を提供

  • BenQ
  • 2020-05-07
概要
課題

サウジアラビアのリヤドにあるブリティッシュ・インターナショナル・スクール・リヤド(BISR、British International School Riyadh)では、近代的なだけでなく、授業を改善して教師や生徒に新たな交流、教育、学習する手段を提供するようなディスプレイ技術を用いて、学校を改善したいと望まれていました。

ソリューション

そこで他の学校からの推薦に基づいてBISRが教室に取り入れたのは、BenQの教育用インタラクティブ・フラットパネルです。BenQの支援を受けて、BISRは各教室の物理的な大きさと生徒数に最適なパネルを選びました。

結果

BenQのディスプレイは、BISRのこれまでの教室向けディスプレイ技術を大幅に改善してきました。今は教師が授業計画へ積極的にディスプレイを取り入れ、一方で生徒たちはディスプレイやマルチタッチ機能に対し、常に熱心に取り組んでいます。また、ITスタッフはディスプレイのセットアップや使いやすさにも非常に感銘を受けています。

要約

セグメント

教育

 

導入時期

2019年

 

プロジェクト

新しいキャンパスに一流のディスプレイ技術を取り入れようとしていた科学大学への適用

 

導入したBenQ ソリューション

  • BenQ SU922 取り付けプロジェクター
  • BenQ RP840G 4K 84インチ 教育用インタラクティブ・フラットパネル(電子黒板)
  • BenQ RP704K 4K 70インチ 教育用インタラクティブ・フラットパネル(電子黒板)
  • BenQ RP703 70インチ 教育用インタラクティブ・フラットパネル(電子黒板)
  • BenQ RP552 55インチ 教育用インタラクティブ・フラットパネル(電子黒板)

 

課題

ブリティッシュ・インターナショナル・スクール・リヤド(BISR、British International School Riyadh)は、イギリスのナショナルカリキュラムを3歳から18歳までの学生に提供している、非営利の教育施設です。サウジアラビアの英国大使館とオランダ大使館の支援を得て1979年に設立されたこの学校は当初、リヤドで成長が著しかった海外駐在者コミュニティの支援を目指していました。初年度の生徒数は33名のみという、こじんまりとしたスタートでしたが、その後発展し、今では1500名の生徒数となっています。BISRは開校以来、技術を重視してきました。実証された教育戦略を支援するべく、新たな技術を採用する最善策を常に模索し続けてきたのです。しかし、技術の進歩が加速し、学校で利用できるハイテクツールの選択肢がますます増えていくにつれて、BISRのスタッフは採用技術の決定に苦労するようになりました。教室での技術の見直しは、大きな取り組みです。技術改革に貴重な時間と資金を投資する前に、BISRのスタッフは学校が正しい方向に進んでいることを確信する必要がありました。

ソリューション

BISRのクリス・マンツ校長が新たな教室用ディスプレイ技術を探し始めた頃、ある会社を推薦する文章を何度も見かけました。その会社がBenQです。世界のディスプレイ技術を牽引するBenQは、学校での幅広い実績を有していました。BenQならば、学校のニーズを評価して理想的なディスプレイを提供できます。また、学校での忙しい1年にも調和するような計画で、新たなディスプレイを提供することもできます。そして最も重要なことは、BenQインタラクティブ・フラットパネル(電子黒板)が疑いようもなく最高の品質だったということです。このディスプレイは並外れた画質とマルチタッチの双方向性を提供し、教室を活気づけて生徒や教師にカリキュラムを検討するための新たな手段をもたらします。BenQと相談した結果、BISRのスタッフはRP790とRP860Sの教育用インタラクティブ・フラットパネル(電子黒板)を教室に導入することを決定しました。それぞれ79インチと86インチの大型スクリーンを有するこの2つのモデルは、BISRの教室の大きさに適した規模で、鮮明かつクリアな4Kコンテンツを表示するのに最適でした。どちらのモデルもプラグアンドプレイですぐに取り付けられるのでセットアップが簡単で、旧型の教室向けディスプレイ技術で教師が頻繁に直面していた技術問題を効率的に排除しています。また、RP790とRP860SにはBenQ独自のトータルEye-Careソリューションも搭載されており、TÜV認定のブルーライト軽減やフリッカーフリー技術、アンチグレアガラスの組み合わせで発育中の目を保護するように設計されています。さらに、教室内の健康を守るため、RP860Sには生殖メカニズムを破壊することで直ちに細菌を食い止めることのできる、抗菌ガラスが搭載されています。

結果

新しいBenQディスプレイは、非常に好感触で受け入れられています。BISRの科学教師であるランス・ジェロー氏は、BenQのディスプレイは「自分の指導と調和」すると言います。一方、BISRの初等ICTコンサルタントであるマーチン・ペグ氏は、「BenQのボードを使うと…(中略)子どもたちが楽しく学習する」と述べています。複数の生徒が同時にボードを触れられるマルチタッチ機能では、教室に新たなレベルの双方向性をもたらしました。BenQのディスプレイは学校のITスタッフにも好評です。ITマネージャーのアラン・ヒル氏は「画質が素晴らしい」、「まったく問題はない」と話しています。ブリティッシュ・インターナショナル・スクール・リヤドは、教室へのテクノロジーの導入を常に率先して行っています。BenQを利用すれば、BISRは今後も最高の教育ディスプレイ技術の恩恵を受け続けることでしょう。