クラウドを使用した場所を選ばない注釈とコラボレーション


  • 学校がインタラクティブでインスピレーションあふれる授業を行うようになるのに合わせて、BenQ の EZWrite 5.0 は変化を促進し、世界につながる準備ができています。EZWrite 5.0 のクラウド機能は、教師が個人用クラウドストレージにファイルを保存し、教室でアクセスすることができます。また、教師や生徒がどこにいようとまるで同じホワイトボードに注釈をつけているかのように、アイデアやメモ、意見の交換をスムーズにし、教室でのディスカッションを効率化します。一方、フローティングツールを使用すると、さまざまな筆記具を簡単に切り替えることができ、アプリ、画像、ドキュメント、ビデオの上に直接メモや図を作成することができます。EZWrite 5.0 はクラウドストレージとコラボレーションツールを使用して、すべての授業がスムーズに進み、より優れた学習環境を作り出すための教育ツールを提供します。
Special Promotion
    クラウドを使用した場所を選ばない注釈とコラボレーション
    • 学校がインタラクティブでインスピレーションあふれる授業を行うようになるのに合わせて、BenQ の EZWrite 5.0 は変化を促進し、世界につながる準備ができています。EZWrite 5.0 のクラウド機能は、教師が個人用クラウドストレージにファイルを保存し、教室でアクセスすることができます。また、教師や生徒がどこにいようとまるで同じホワイトボードに注釈をつけているかのように、アイデアやメモ、意見の交換をスムーズにし、教室でのディスカッションを効率化します。一方、フローティングツールを使用すると、さまざまな筆記具を簡単に切り替えることができ、アプリ、画像、ドキュメント、ビデオの上に直接メモや図を作成することができます。EZWrite 5.0 はクラウドストレージとコラボレーションツールを使用して、すべての授業がスムーズに進み、より優れた学習環境を作り出すための教育ツールを提供します。
    Special Promotion
      クラウド・ブレインストーミング・ツールとビジネス用付箋機能

      EZWrite 5.0 は、集中力とインスピレーションを高めるビジネス向けの完璧なブレインストーミング・プラットフォームです。長距離会議でも、参加者はホワイトボードのメリットを享受して、アイデアを共有し、交換することができます。最も大事なこととして、EZWrite 5.0 の使用法はその名の通り非常にシンプルで明快です。

      クラウドへの瞬時アクセス

      EZWrite 5.0 では、グーグルドライブや Dropbox などのクラウドサービスにファイルを直接ダウンロードおよびアップロードすることができます。

      EZWrite 5.0 専用のこの便利なクラウドアクセスにより、教師が簡単に素材を変更したり、どこにでも持ち込むことができるようになりします。

      * この機能を使用するには、最初に教師の個人用クラウドストレージを BenQ アカウント管理システム(AMS) 接続する必要があります。
      EZWrite 5.0 でのファイルの保存

      ステップ 1. ファイルを保存

      ステップ 2. クラウド・ストレージを選択

      EZWrite 5.0 でのファイルの読み込み

      ステップ 1 のクラウドストレージからファイルをダウンロード

      ステップ 2. EZWrite 5.0 で直接ファイルを開く

      フレキシブルにいつでも注釈の追加が可能
      調整可能なスクリーンショット領域と簡単なインポート

      EZWrite 5.0 のフローティングツールを使用することにより、教師はアプリやウェブサイト、ビデオコンテンツなど、画面上のどのようなソースからもスクリーンショットを撮ることができます。次に、このコンテンツを EZWrite 5.0 にインポートして、ブランドの新しいページについての詳細と注釈を表示できます。

      ステップ 1. フローティングツールのスクリーンショットボタンを押します

      ステップ 2. IFP に直接コンテンツをキャプチャします

      ステップ 3. EZWrite 5.0 にインポートして注釈を作成する

      最大互換性と複数ブラシタイプ

      これまで以上に多くのオプションを提供する EZWrite 5.0 は、IFP で注釈を付ける際に教師がデジタルペン、書道ブラシなどを使用できるようにすることで、デジタルライティング体験を拡大しています。一方、フローティングツールは、アプリケーション、画像、ビデオ上に書き込む機能を提供します。これらの便利な機能により、注釈を付けるのが簡単になり、使用したいアプリやドキュメント、プログラムをよりコントロールできます。

      様々な色による同時コラボレーションのデュアルペン

      EZWrite 5.0 に付属するデュアルペンにより 2 人のユーザーが同時に別の色で、書き込み、描画できるようになり、活気ある教室でのアクティビティに理想的です。

      さらに、教師は別のペンを使用した書き込みや、色の異なるハイライト表示により、魅力のある学習体験を作り出せるので、従来の授業のようにペンの色を変更したりする必要性はありません。

      創作教育用ブラシモード

      EZWrite 5.0 はアートクラスにおけるクリエイティブかつインスピレーションのある創作に最適です。ユーザーは、実際のペンやブラシを用いて書いたり、描いたりするような体験を手軽に楽しむことができます。

      フローティングツール

      EZWrite 5.0 の組み込み型フローティングツールによって、教師は、どんなアプリケーション、ビデオ、ウェブサイト、ドキュメント、画像上にも書き込みができます。Windows、Mac、Chrome のどれを使用しても、教師が画面上のコンテンツの上にメモを取ったり保存したりすることができます。フローティングツールは、HDMI、VGA、その他の信号源で使用する場合も、スムーズな書き込み体験を提供し、最大限の柔軟性を確保します。

      インテリジェントな手書き認識

      EZWrite 5.0 の手書き認識機能を使用すると、ユーザーはモードを替えずに書かれたテキスト、数字、フォーム、描画を判読可能な素材に変換し、同時に効率的でスムーズな授業フローを促進できます。

      タップおよび作成

      教師は、IFP の NFC センサーの簡単なタップするだけで EZWrite 5.0 を直接開くことができ、即座に様々な色鉛筆、背景、パーム消去で鮮やかなメモを作成することができます。この迅速かつ便利な利用方法で教育フローを効率化し生徒に集中することができます。

      いつでも役立つ教育アシスタント
      教室を強化するツール

      教師はバックグラウンド画面で付箋機能を使用することで、EZWrite 5.0 では、重要なメモを簡単に見つけることができます。バックグラウンドには楽しく便利な指導ツールの 3 つのショートカットアイコンもあります。カリキュレーターは教師が教室時計のように計算を迅速かつ正確に実行できるようにします。また、タイマーとストップウォッチで教室時間を管理し、チームで時間競争をするのに有用な 2つのツールです。最後に、ジオメトリは大まかに描かれた形を整え、EZWrite のメイン画面にインポートして教師の教材が常にプロフェッショナルに見えるようにします。

      スムーズなリアルタイムコラボレーション
      クラウドホワイトボードと教室用付箋機能

      教師や生徒が使いやすい機能を備えた BenQ の EZWrite 5.0 は、インタラクティブ且つ協力的な授業計画に向けた核となる注釈ソリューションです。教師および生徒は、EZWrite クラウドホワイトボードを使用して、IFP とモバイルデバイス間でメモを収集、分類、編集、共有することにより、さらに強化されたインタラクティブ性を享受します。