This site uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies, you can also manage preferences.

プラグアンドプレイUSB-Cワイヤレスプレゼンテーションデバイス | InstaShow™ WDC10TC


絶え間ないイノベーション。完璧なプレゼンテーション InstaShow™プラグアンドプレイ – すぐに会議を始められるワイヤレスソリューション
  • BenQのInstaShow™ WDC10TCは、USB Type-C (Thunderbolt 3対応)搭載のデバイスから複数のプレゼンターが接続できる、ソフトウェアを介さないユニークなソリューション。プラグアンドプレイ操作にはドライバーのインストールは不要で、どんなOSやハードウェアプラットフォームとも互換性*があるので、誰でも簡単に使うことができます。
  • 互換性の要件:データソース側ノートPCにはUSB-C(DP Altモード対応)ポート、ディスプレイデバイス側にはHDMI入力が必要です。
  • WDC10TC(子機のみ)をご使用の際には必ずWDC10(親子キット)の購入が必要になります。
Special Promotion
    プラグアンドプレイUSB-Cワイヤレスプレゼンテーションデバイス | InstaShow™ WDC10TC 絶え間ないイノベーション。完璧なプレゼンテーション InstaShow™プラグアンドプレイ – すぐに会議を始められるワイヤレスソリューション
    • BenQのInstaShow™ WDC10TCは、USB Type-C (Thunderbolt 3対応)搭載のデバイスから複数のプレゼンターが接続できる、ソフトウェアを介さないユニークなソリューション。プラグアンドプレイ操作にはドライバーのインストールは不要で、どんなOSやハードウェアプラットフォームとも互換性*があるので、誰でも簡単に使うことができます。
    • 互換性の要件:データソース側ノートPCにはUSB-C(DP Altモード対応)ポート、ディスプレイデバイス側にはHDMI入力が必要です。
    • WDC10TC(子機のみ)をご使用の際には必ずWDC10(親子キット)の購入が必要になります。
    Special Promotion
      最先端をゆく企業のために開発された、すぐに使い始められるビジュアルコミュニケーション・コラボレーションソリューション

      変化にあらがうことは、人の摂理です。それゆえに新しいテクノロジーは脅威にもなり得ます。InstaShow™は、学習曲線を必要としません。日々の業務にすぐに馴染み、いとも簡単にプレゼンテーションの共有を始めることができます。手にしただけですぐに使い方がわかるほど、誰でも使いこなせるInstaShowは、瞬く間にコラボレーション型のプレゼンテーションを実現します。InstaShowは、設備投資の追加や専用のトレーニングを必要としない、ネットワークコラボレーションの可能性を生み出すワイヤレスプレゼンテーションキットです。InstaShowは、どのような企業でも簡単に導入することができます。Wi-Fiインフラを持たない企業でも問題ありません。シンプルな操作ですぐにワイヤレスプレゼンテーションを開始できるので、セットアップする間の落ち着かない雰囲気にハラハラすることもありません。社員と訪問客にすぐにチームワークが生まれ、期待通りの成果がすぐに出ることでしょう。

      直感的コラボレーションの自由
      ボタン1つでプレゼンテーションを開始

      ボタン1つでデータソース側のノートPCに接続できるInstaShow™は、面倒な設定が一切不要なプレゼンテーションキットです。ワイヤレスでプレゼンテーションを始めるまでに30秒ほどしかかかりません。ソフトウェアのインストールや設定、実行も一切不要。プレゼンテーションを始めるまでの中断時間や、気まずい沈黙をなくして、生産性の高い会議をすぐに始められます。

      接続するだけですぐにプレゼンテーション

      誰でも簡単にセットアップできるInstaShow™は、まさに接続した瞬間から使い始めることができます。また、プレゼンターが交代するときに設定の変更に時間がかかることもなく、16人のユーザーが代わるがわる接続してプレゼンテーションを行えるので、会社内の効率や機動力が大幅に高まります。さらに、InstaShow™はハードウェアのエンコーディングとデコーディングの両方に対応。オペレーティングシステムやデータソース側ノートPCの能力に関係なく、プレゼンテーションやビデオ再生をスムーズに行えます。

      フルHDビデオも共有できる高性能ワイヤレス

      BenQ独自のInstaVideo機能を使えば、サイドボタンをクリックするだけで、鮮明なプレゼンテーションモードからステレオサウンド付きの滑らかなビデオモードへと、InstaShowの視聴覚設定を違和感なく切り替えることができます。ITチームにサポートを頼むことや、面倒なケーブルの取り回し、ましてやソフトウェアの複雑な設定とは無縁。表示されるコンテンツは簡単にカスタマイズできるので、プレゼンターはテキストやグラフ、チャート、画像、ビデオを自由自在に組み合わせて、会議をとても効果的に進めることができます。しかも、これらはすべてフルHDで、ワイヤレスに行うことができます。

      優れたデバイス互換性

      InstaShow™を使えば、さまざまなタイプのデバイスからデータを共有できます。USB-C出力ポートを備えたノートPCなどのデバイスであれば、HDMI入力ポートを備えたデバイスへコンテンツを送って表示できます。さらに、WindowsとOS Xの両方に対応するInstaShow™の拡張デスクトップモードを使えば、プレゼンターは印象に残るプレゼンテーションを進めながら、こっそりメモを見たり、メモを取ったり、データをバックアップしたり、他のアプリケーションをモニターしたりすることもできます。

      強固なセキュリティ機能
      ソフトウェアを介さない高度に安全な操作

      InstaShow™をノートPCに接続するだけで、安全にデータを共有する準備が整います。InstaShow™はソフトウェアやドライバー、データのダウンロードが一切不要なハードウェア完結型ソリューションなので、ウイルスやマルウェアによって悪用されかねない潜在的なエントリーポイントが完全に排除されています。

      信頼できる機密保護機能

      InstaShow™は企業の重要な知的財産をデータの改ざんや意図しない漏えいから保護。知的財産の非公開性と安全性を確保することで、将来のビジネスの持続可能性を約束します。プレゼンテーションの絶対的な安全性は、AES 128ビットのセキュリティ暗号化とWPA2認証プロトコルによって確保されています。プレゼンテーションのスムーズで高品質なワイヤレスストリーミングはセキュリティハンドシェイクによっても確保されているので、プレゼンターはセキュリティ違反を気にすることなく機密情報を共有することができます。さらにInstaShow™はHDCPにも対応。デジタル著作権管理が設定されているコンテンツでも、遅延やエラーメッセージ、中断に邪魔されることなくスムーズに再生されます。

      管理とメンテナンスも簡単
      簡単なペアリング、手間のかからないメンテナンス

      箱から出してすぐに使えるInstaShow™ですが、追加のトランスミッターをレシーバーにペアリングするときも、その手順が驚くほど簡単なことがわかります。ホスト側のペアリングキーを5秒間押し続けてから、トランスミッター側でも同じようにするだけで、この2機のデバイスのペアリングが自動的に完了します。天井取付け型プロジェクターにホストが設置されているような、ホストに手が届かない場合でも、Web操作でホストをペアリングモードにすることができます。

      プロも納得の信頼できるパフォーマンス
      最高にインテリジェントな解像度マッチング

      InstaShowは、ディスプレイデバイスにピクセル単位で一致するようにデータソース側ノートPCの解像度を、EDIDを使って自動で設定します。その結果、プロジェクターやフラットパネルディスプレイ、モニター、TVなど、あらゆるディスプレイデバイスに完璧にクリアな映像を映し出します。InstaShowを使用すれば、解像度の調整に四苦八苦したり、ITチームにディスプレイタイミングの調整を依頼したりすることなく、会議だけに集中することができます。

      信頼性の高い、安定したワイヤレス接続

      BenQ独自の自動Wi-Fiチャンネル選択機能と自動再接続機能が搭載されているので、プレゼンターは不安定なWi-Fi環境で発生する停止や中断を心配することなく、InstaShowを信頼してプレゼンテーションに集中できます。最高400Mbpsの高速通信速度を発揮するInstaShowは、Wi-Fi 802.11acに対応。ワイヤレストラフィックが混雑した環境でも、フルHD 1080pのコンテンツをラグのない滑らかなストリーミングで送信します。

      ビデオやアニメーションを使ったプレゼンテーションでも快適なレスポンス

      入力レイテンシを100ms未満のレベルに抑えることで、マウスの動作が自然で正確になり、PowerPointのアニメーションやスライドの進行がスムーズに。プレゼンテーションがプロの技のように見えます。そのような洗練されたプレゼンテーションであれば、プレゼンターだけでなく参加者も会議に集中できるので、コンテンツの重要ポイントを直感的に捉えることができます。

      環境に配慮した効率性と生産性

      環境に配慮する企業向けに、InstaShowにはユーザーがWeb管理から選択できる省エネ対策が複数用意されています。その1つの「HDMIスタンバイ」は、接続したデバイスの電源を切った後でInstaShowの電力消費量をほぼゼロに低減する機能。InstaShowの耐用年数延長にもつながります。このモードでは、ディスプレイデバイスの電源を入れなおせばInstaShowも自動的に起動します。リモコン操作が不要になるこの機能は、特にInstaShowが天井に取り付けられている場合に便利です。もう1つの「ネットワークスタンバイ」は、ユーザー定義のタイムアウト以内にソースの動作がなかった場合に、InstaShowがスタンバイ状態になる機能です。このモードでは、HDMI送信が遮断され、接続されているディスプレイデバイスでスリープモードが作動します。ディスプレイデバイスの電源を入れなおせば、プレゼンテーションや会議をすぐに再開できます。この機能を使用すれば、InstaShowデバイスだけでなく、使用していないのに電源が入ったままになっている会議室のディスプレイでも電力の節約や耐用年数延長の効果が生まれるので、企業の総所有コストの低減につながります。実際に、InstaShowを「ブランクモード」にしてBenQ製プロジェクターと併用すれば、ディスプレイの電力消費量を最大50%*節約することができます。

      * 実際に節約される電力は、ディスプレイデバイスによって異なります。