病気の蔓延を防ぐためのヒント

  • BenQ
  • 2020-02-18

目に見えない細菌は、教室内のどこにでも存在しています。手に存在する細菌はパネルなどの教室内にある機器に移動し、病気の可能性を引き起こします。

パンデミックの時代において、予防は最高の治療法です。学習そのものを犠牲にすることなく病気の蔓延を防ぐということは、常に重要なことです。

質の高い学習を提供しながら細菌の拡散を防ぐための4つのヒント
1. 銀ナノ粒子を使用した耐菌ガラスを採用した電子黒板の活用

BenQ ClassroomCareインタラクティブ・フラットパネル(電子黒板)に搭載された銀イオンコーティングは、接触による細菌のほとんどを効果的に除去、細菌の繁殖を抑えることができます。これにより、日常的な利用による伝染を低減します。

2. リアルタイムで健康上の注意喚起メッセージを配信

X-Signブロードキャストを利用すると、健康に関する注意喚起メッセージを、テキスト、動画、ドキュメントでインタラクティブ・フラットパネル(電子黒板)に配信することができます。

3. BYODを奨励して伝染を低減

 生徒が自分の個人用デバイスを授業内で使用し、共有機器への接触を回避 できるようにすることで、細菌が拡散される機会を制限します。生徒は自分のデバイスを、ワイヤレスでBenQインタラクティブ・フラットパネル(電子黒板)に共有することが可能です。

4. クラウドホワイトボードによるオンライン教育と学習

クラウドホワイトボードを利用すると、 生徒がリモートでオンライン授業に参加することができ 、パンデミックやその他の脅威によって引き起こされる中でも継続性を確保します。