This site uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies, you can also manage preferences.

プライマリー・スクール No.16 と BenQ インタラクティブ・フラットパネル

  • BenQ
  • 2017-05-12
概要
問題

授業中の生徒の注意力が最近低下し、生徒の参加とチームのコラボレーションの度合いが大きく低下したことに教師が気づいたため、小学校の経営陣は、中心となる技術ソリューションを求めていました。生徒の総合的な参加を強化するために、インタラクティブ・フラットパネルが導入されました。

ソリューション

プライマリー・スクール No.16 は、タッチベースの制御でインタラクションできるディスプレイによって生徒の参加を強化するために、BenQ インタラクティブ・フラットパネルのソリューションを教室に導入することを選択しました。さらに、インタラクティブ・フラットパネルには、プレゼンテーションとコラボレーションのための包括的なツールが組み込まれており、抗菌画面は大勢の生徒がいる教室にとって大きな利点です。

結果

学校のスタッフは、インタラクティブ・フラットパネルを設置することによって、生徒の参加が劇的に向上したと報告しました。豊富なツールセットにより、教師は BenQ ソフトウェアを使用して生徒のためのゲームを作成し、さらにはプレゼンテーションに直接注釈を付けることができました。この事実に加えて、生徒はボード上に描画できるため、インタラクティブ・フラットパネルは教室環境に不可欠な要素になりました。最初の設置に成功した後に、学校はさらに多くの教室用のユニットを注文しました。

要約

セグメント

教育

 

完了年

2017 年

 

使用した BenQ ソリューション

  • RP650+ インタラクティブ・フラットパネル
  • RP653 インタラクティブ・フラットパネル

 

プロジェクト

ポーランドのプライマリー・スクール No.16 は、教室に BenQ インタラクティブ・フラットパネルを設置してコラボレーション学習環境を達成しました。

課題

ポーランドのシュチェチン市のプライマリー・スクール No.16 は、1946 年より先駆的に運営されている教育施設です。この学校は、「学力に集中する」だけでなく、ひとりの人間としての生徒の育成を目指しています。学校の評判が高まるにつれて施設も向上し、80 年代と 90 年代には、生徒数の増加に合わせて拡張されました。それと同時に、新時代の教育を率先して行う学校になるように努めました。

ポーランドおよび世界中で開発された技術、生徒のニーズと要望は時とともに変化しました。現在のトレンドに遅れないために、小学校の教職員は教育を支援し、生徒の参加を強化するためのデジタルソリューションを探しました。学校が信頼する教育関連ツールの業者は、BenQ インタラクティブ・フラットパネルのデモを実施しました。教師は RP シリーズの多彩な機能に感動しましたが、生徒はさらに感動しました。生徒は、多くの新しい機能を探索しながら、画面とのインタラクションがスマートフォンと同様に使いやすく楽しいことを見出しました。インタラクティブ・フラットパネルに対する生徒の印象を確認してから、学校はいくつかのユニットを注文しました。

ソリューション

その際に、プライマリー・スクール No.16 は、RP650+ と RP6532 の種類のインタラクティブ・フラットパネル(IFP) を注文しました。RP653 を NFCPen と EZWrite 3.0 注釈アプリとともに使用すると、教師は効率的にノートを取り、アイデアをファイルに直接共有する機能によって、能動学習を簡単に促進できます。さらに、生徒が共同でこれらのファイルを作成することによって一方向の教育を排除できます。ファイルは後で共有するために画像として保存できるため、生徒は教室で見たレッスンと同じレッスンを後で復習できます。

BenQ は健康に配慮しており、その製品は生徒の健康に対する価値観を反映しています。ブルーライト軽減、フリッカーフリー画面などのEye-Care ソリューションによって、生徒の目に対するストレスや緊張が緩和され、長時間の使用による総合的な眼精疲労を軽減します。さらに、抗菌画面によって微生物の増殖が抑制され、多くの生徒が学ぶ教室でも、細菌の感染をかなり抑制できます。BenQ IFP は授業の流れに配慮して設計されているため、マルチメディア I/O インターフェイスには、HDMI、メディア USB、イヤホーン、マイクロホンのジャックなどの多くのポートがあります。

結果

最終的に、プライマリー・スクール No.16 の経営陣は、BenQ ソリューショへの投資に大いに満足しました。この小学校では、生徒の参加が急激に向上し、20 ポイントまでのマルチタッチ対応によって、生徒は授業とのインタラクションが可能になり、以前は利用できなかった新しく楽しい方法でコラボレーションできるようになりました。標準カリキュラムに新しいデジタルソリューションを導入することにより、教師と生徒は別の段階で関わることができるようになりました。実際に、学校は生徒の成績の大きな向上を確認した直後に 9 ユニットを追加購入し、さらにポーランド全体の他の学校にも BenQ IFP ソリューションを推奨しました。