デジタル教室への道―エルデンブルクグラマースクール

  • Joshua Holko
  • Landscape, Nature, Wilderness Photographer / Australia
  • 2019-08-26
デジタル教室への道―エルデンブルクグラマースクール
概要
課題

リューツにあるエルデンブルクグラマースクールは、リューツ、プラウ・アム・ゼー、ゴールドベルクの他、周辺地域にあるその他60の街の生徒が学ぶ場所です。2008年の開校以来、同校の技術設備はほぼ変化しておらず、現在の要件を満たしていません。生徒に最新メディアにしっかりと対応する方法を指導し、マルチメディアコンテンツで古典的な教師主導型授業を補うため、12台のインタラクティブ・フラットパネル(電子黒板)を導入することを決定しました。

ソリューション

そこでKommunalservice Mecklenburg(KSM)と協力し、学校の技術設備を今後数年に対応させるための包括的なニーズ分析が行われました。IT領域を近代化するためのさまざま対策に加え、12の教室では最新のインタラクティブ・フラットパネル(電子黒板)を使用する必要があります。その後に行われた入札では、その卓越した価格パフォーマンスのRP860Kを有したBenQが受注されました。

結果

リューツにあるエルデンブルクグラマースクールには現在、リューツとその周辺の自治体から460名の生徒が通学しています。授業は20の教室と3つのコンピュータールームで行われます。学校には合計93台のコンピューターと、ノートパソコン用の移動台が2台あります。同校の技術設備は2008年の設立以来最新の状態ではなく、アクションを起こす必要がありました。その明確な課題は、全教室でシステムが同じであること、そのシステムは教師や生徒が使えるように、できるだけシンプルで複雑ではないものとすることでした。

要約

導入時期

2019年

 

導入したBenQ ソリューション

  • BenQ 教育用インタラクティブ・フラットパネル(電子黒板) | RP860K

 

セグメント

教育

 

プロジェクト

デジタル教室への道―エルデンブルクグラマースクール

課題

リューツにあるエルデンブルクグラマースクールには現在、リューツとその周辺の自治体から460名の生徒が通学しています。授業は20の教室と3つのコンピュータールームで行われます。学校には合計93台のコンピューターと、ノートパソコン用の移動台が2台あります。同校の技術設備は2008年の設立以来最新の状態ではなく、アクションを起こす必要がありました。その明確な課題は、全教室でシステムが同じであること、そのシステムは教師や生徒が使えるように、できるだけシンプルで複雑ではないものとすることでした。

ソリューション

Kommunalservice Mecklenburg(KSM)と共に、同教員養成大学は学生と教師が最先端のテクノロジーを利用するための総合的なデジタルソリューションを導入するため、基本概念を作成しました。この協議の結果、合計12の教室に大型のインタラクティブ・フラットパネル(電子黒板)を導入することが決定しました。3つの教室で利用可能なプロジェクターは当面の間引き続き利用し、予算が間に合えば置き換えることにしました。必要なインターネットアクセスは、教室内に設置されたコンピューターが提供します。公開入札後、その優れた価格パフォーマンスによって、電子黒板にはBenQの86インチ RP860Kが選ばれました。そして教師が授業をより柔軟に進行できるように、インタラクティブ・フラットパネル(電子黒板)の両サイドには折りたたみ式の黒板が追加されました。

このシステムはタッチスクリーンで直接、またはコードレスマウスやキーボードを組み合わせて操作することができます。また、高さを調整可能なディスプレイには強力なサウンドバーが搭載されており、一番後ろの席でもはっきりと聴こえる音を出力します。さらに、グレアフリーで明るいBenQ RP860Kを利用すれば、無駄な映り込みもなく、どの角度からでもハイコントラストの画像を実現します。取り付け後は、専門小売店のGlaGlaからフラットスクリーンの操作に関する詳細な説明がありました。

結果

リューツにあるエルデンブルググラマースクールは、デジタル教室への道を歩み始めました。教師たちは当初、愛用していた従来型の黒板がインタラクティブ・フラットパネル(電子黒板)に置き換わるという事実に慎重な対応をしていましたが、生徒はこのアイデアに夢中でした。その後、教師たちの不安を払拭するため、詳細な紹介・トレーニングセミナーが行われました。ただ、計画段階ではシンプルな操作性が非常に重要視されていたため、大きな質問は出ませんでした。

教師と生徒は徐々に、このインタラクティブ・フラットパネル(電子黒板)がもたらす多くの可能性を発見していくでしょう。授業中に出た質問をオンラインで検索できるだけでなく、この新技術を使えばビデオや双方向型の地図やグラフィックを素早く効率的に使うのが簡単になるのです。さらに大きな利点は、次の物理授業の例で説明できます。これまで、実験は常に学校の個別機器を使うものでしたが、実施が非常に複雑な実験や危険な実験もありました。最新テクノロジーはここでも役に立ち、安全かつ費用対効果の高い環境を提供することとなりました。