This site uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies, you can also manage preferences.

Institut du Monde Arabe と BenQ はシーアドベンチャーに光を当てる

  • BenQ
  • 2017-01-01
Institut du Monde Arabe と BenQ はシーアドベンチャーに光を当てる
概要
問題

IMA(Institut du Monde Arabe)は、来場者をシンドバッドやマルコ・ポーロのような海の冒険家の伝説で魅了する展示会の開催を求めていました。IMA は、さまざまな環境で大小の両方の画像をうまく表示できるディスプレイ技術を探していました。

ソリューション

BenQ は、博物館に設置した際の幅広い専門技術を活用して、IMA に包括的なディスプレイソリューションを提供しました。BenQ の幅広いプロジェクターのラインアップによって、BenQ は展示会の個々のニーズを満たすプロバイダーとして最終的に選択されました。

結果

最終的に、双方が満足する結果になりました。博物館の来場者は、鮮やかで有益な情報に溢れた展示を楽しむことができ、IMA はすでに高く評価されていた評判をさらに高め、BenQ は経歴にさらなる成功事例を追加しました。

要約

完了年

2017 年

 

使用した BenQ ソリューション

  • SW916 DLP プロジェクター
  • PW9500 大会場向けプロジェクター
  • SH915 Full HD 3D プロジェクター
  • PX9600 デジタルプロジェクター
  • TH682ST ホームプロジェクター
  • MX806ST インタラクティブ 3D プロジェクター

 

セグメント

博物館

 

プロジェクト

活気あるメディアリッチな歴史展示会に BenQ 投影ソリューションを設置し、博物館の来場者を魅了して豊富な情報を提供する

課題

アラブ世界研究所として知られている IMA(Institut du Monde Arabe)は、パリにある文化センターです。1987 年にフランソワ・ミッテラン大統領によって開設された IMA は、フランスとアラブ 18 か国との協力関係の促進を目的としています。科学と経済に焦点を合わせて、IMA は来場者の利益のためにデジタル技術の採用に熱心です。

IMA の博物館は、2016 年にシーアドベンチャーのルネッサンスに関する展示会を開催することを決定しました。この展示会は、シンドバッドからマルコ・ポーロまでの探検家の旅程をたどりながら、来場者を類いまれなる旅人たちの生涯と時代に誘うことを追求しました。完全にイマーシブな環境を構築するために、舞台美術担当者は遜色のない画質を維持しながら大規模なビジュアルを提供できるビデオプロジェクターを求めていました。プロジェクターは、さまざまな投影角度で動作し、明るい環境でも暗い環境でもクリアで鮮やかな画像を維持することも必要でした。

ソリューション

IMA と BenQ は 2015 年にヒップホップエキシビションの成功で良好な関係を築き、別のイベントの開催の準備に入ったときに、IMA は躊躇しませんでした。IMA は BenQ およびその投影の専門技術の参加を切望しました。大きく力強い画像を湾曲する壁およびその他の幾何学的に困難な表面に投影する必要がある展示のために、IMA は交換可能レンズと 360° 回転投影機能を特長とする BenQ PW9500/PX9600 大会場向けプロジェクターを選択しました。同時に、高輝度が必要な展示には、航海者が遭遇した試練や苦労を比類ないディテールと鮮明さで表現するために、SH915 Full HD3D プロジェクターと SW916 DLP プロジェクターが設置されました。共同作業は、そこで終わりませんでした。小さなスペースに、IMA は高コントラストの短焦点 TH682ST プロジェクターを導入しました。環境への優しさと低 TCO および美しい画像と高度な読みやすさを合わせ持つ TH682ST プロジェクターにより、博物館への来場者は、シンドバッドとマルコ・ポーロの人生のあらゆる細部を深く理解できました。最後に、中小規模の展示には MX806ST インタラクティブ 3D プロジェクターが選択されました。MX806ST プロジェクターは、その XGA 機能、短焦点距離、および長く持続する画質により、あらゆるスペースの有効利用に最適でした。館長は小さな部屋を来場者と興味深い話を語り合うシアターに変えることができました。

結果

ここでも、IMA と BenQ の共同作業に失望はありませんでした。360° 回転とポートレート投影機能により、プロジェクターは床、天井、壁など、ほとんどどこにでも取り付けることができます。IMA は展示会のすべてのスペースを画像と情報で満たすことができました。小さな部屋には、狭いスペースに実物より大きな画像を表示できるように、短焦点プロジェクターを配備しました。最後に、プロジェクターが実質的にメンテナンスフリーであるため、博物館のスタッフは朝に電源をオンにし、夜にオフにするだけで、技術的な問題を心配する必要はありませんでした。

結局、展示会は、来場者をイマーシブなシーアドベンチャーに導くことによって大いに成功しました。展示会の終了後に、IMA は BenQ のプロジェクトへの貢献に「非常に満足し」、将来再び BenQ とともに仕事をすることを楽しみにしていると述べました。