This site uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies, you can also manage preferences.

Grupa KętyがBenQのワイヤレスプレゼンテーションソリューションで会議をより生産的に

  • BenQ
  • 2020-05-07
概要
課題

多国籍工業企業であるGrupa Kęty S.A.は、ポーランドのKętyにある本社の会議室を改装しようとしていました。同社が望んだのは、管理およびエンジニアリング用の会議室におけるプレゼンテーションのセットアップを合理化し、プレゼンテーション関連のよくある技術問題を排除することでした。

ソリューション

自社のシステムインテグレーターの推薦に基づき、Grupa Kętyは会議室にBenQのプレゼンテーションソリューションを採用することにしました。インタラクティブ・フラットパネルやすぐ使えるワイヤレスプレゼンテーションソリューションを提供することで、BenQはノートパソコンを持ち込んですぐに表示することを簡単に行えるようにすると約束しました。

結果

BenQに切り替えたことで、会議ははるかに快適で生産的なものになりました。これまでは会議室内の複雑で利用しにくいテクノロジーによる頻繁な遅延に社員が対処していたのですが、今では、自分が使い慣れたデバイスからセットアップしてすぐにプレゼンテーションを開始できるようになりました。

要約

導入時期

2018年

 

導入したBenQ ソリューション

  • BenQ InstaShow WDC10 ワイヤレスプレゼンテーションソリューション
  • BenQ RP703 70インチ インタラクティブ・フラットパネル
  • BenQ RP704K 4K UHD 70インチ インタラクティブ・フラットパネル

 

セグメント

法人

 

プロジェクト

多国籍のエンジニアリング/重工業企業が、会議室を合理化し会議の効率を向上させることを目指しました

課題

Grupa Kęty S.A.はポーランドに本拠を置く多国籍企業で、押出アルミニウム製品を製造しています。1953年にアルミニウム加工工場を1工場開設して創立した同社はその後、そのささやかなスタートを超えて拡大し、今では15ヶ国に子会社を有しています。同社は現在、世界55ヶ国にさまざまなアルミニウム製品やその他の材料を輸出しています。

近年、より効果的で効率的なコミュニケーションを促進するために、Grupa Kęty本社は、2つの会議室を改装することを決定しました。1つは経営陣向け、もう1つはエンジニアリングおよび製作チーム向けの会議室です。自社のシステムインテグレーターと連携してリノベーション計画を作成した同社は、小さい会議室で生産的な会議を行うために最適なソリューションはインタラクティブ・フラットパネルだとすぐに判断しましたが、動画やPowerPoint形式のプレゼンテーションといったコンテンツをどうやってディスプレイに配信するのが最適かについてはまだ判断していませんでした。しかし、同社のシステムインテグレーターは、たまたまその最適なソリューションも持っていました。

ソリューション

講演者が頻繁に訪れる現代的な多国籍企業であるGrupa Kętyは、プロジェクターやディスプレイの背面から伸びるケーブルの束についてはよくわかっていました。多くの企業と同様に同社のスタッフも、自社の設備を使用して誰もがプレゼンテーションを行えるようにするには、こうした複雑に絡み合ったケーブルが必要だと考えていたのです。幸いなことに、同社のシステムインテグレーターは、もっと良い方法があることを知っていました。

ボタン1つ押すだけでHDMI出力のあるあらゆるデバイスからフルHD動画コンテンツをワイヤレスで共有することのできるBenQ InstaShow™は、Grupa Ketyのニーズに完璧に適合したワイヤレスプレゼンテーションソリューションでした。エンジニア、マネージャー、ゲストが自分のノートパソコンを持ち込んで、ソフトウェアやドライバーをインストールすることなくすぐにプレゼンテーションを始められるようにするInstaShow™は、会議を合理化し技術問題によって発生する気まずい沈黙をなくすために最適なデバイスでした。さらに、発表者の変更も、ノートパソコンからInstaShow™を引き抜いて別のノートパソコンに繋ぐだけという簡単さです。

BenQの革新的なワイヤレスプレゼンテーションソリューションに感動した同社は、BenQインタラクティブ・フラットパネルを設置したどちらの会議室でも、このInstaShow™を組み合わせることに決めました。管理者用会議室用に同社が選んだのは、70インチのBenQ RP703インタラクティブ・フラットパネルです。内蔵されたBenQのEZWrite 3.0テクノロジーを使うと、画像や動画、プログラムといった画面上のあらゆるコンテンツの上にユーザーが直接注釈を付けられるので、RP703は議論やプレゼンテーションを活発にしました。一方、エンジニアリングと製作向けの会議室には、70インチのRP704K UHDインタラクティブ・フラットパネルを設置することにしました。兄弟モデルと同じ優れた機能に加え、RP704Kには真のウルトラHD 4K解像度も搭載されているので、繊細なエンジニアリングや製作のドキュメントでも、最高レベルの明確さと精度で共有することができます。

結果

会議室の改装後、同社はその結果にこの上なく満足しています。同社によれば、BenQインタラクティブ・フラットパネルとInstaShow™を設置して以来、会議でセットアップの問題に悩まされることがなくなり、あらゆる発表者が自分のノートパソコンからコンテンツを簡単に表示できているとのことです。さらに、70インチのパネルを利用しているので、どの角度に座っているかにかかわらず、部屋にいるチームメンバー全員がプレゼンテーション資料をはっきりと見ることができます。同社代表の言葉によれば、BenQのプレゼンテーション ソリューションは「技術に注意を逸らされることなく、プレゼンテーションを強力にするための迅速かつ簡単な方法」とのことです。BenQ InstaShow™とインタラクティブ・フラットパネルを組み合わせることで企業内のコミュニケーションが合理化され、同社がこれまで考えていたよりもスムーズに進行する会議が促進されました。