This site uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies, you can also manage preferences.

ドバイ・イングリッシュ・スピーキング・スクール

  • BenQ
  • 2014-01-01
ドバイ・イングリッシュ・スクールと BenQ インタラクティブ・フラットパネル
概要
問題

以前はオーバーヘッドプロジェクターによるインタラクティブ・ホワイトボードを使用していたドバイ・イングリッシュ・スピーキング・スクールは、中断や影による混乱がない他のインタラクティブ教育ソリューションを探していました。また、面倒な設定、キャリブレーション、プロジェクター光源のいらいらする刺激を排除して、授業の流れを改善して授業に集中することも求めていました。

ソリューション

ドバイ・イングリッシュ・スピーキング・スクールは、その優れたホワイトボード機能にひかれて インタラクティブ・ホワイトボードの代わりにBenQ の RP651+ インタラクティブ・フラットパネルを選択しました。その後、Android™ OS との互換性のために、RP652 モデルが導入されました。

結果

ドバイ・イングリッシュ・スピーキング・スクールは、BenQ インタラクティブ・フラットパネルの製品デモンストレーションに大きな感銘を受け、即座に 10 台のディスプレイを注文しました。さらに 50 台の BenQ のインタラクティブ・フラットパネルが追加購入され、学校全体に設置されました。

要約

完了年

2014 年、2015 年

 

使用した BenQ ソリューション

  • インタラクティブ・フラットパネル RP652

 

国と場所

UAE、ドバイ

 

プロジェクト

すべての教室にインタラクティブ・フラットパネル

 

 

 

 

課題

ドバイ・イングリッシュ・スピーキング・スクールは、ドバイで最も古い民族学校の 1 つです。この学校は、UAE および首長国ドバイ王室継承者のために働く国外居住者の子供たちのための主要な教育センターとして 1963 年に設立されました。学校の歴史と名声は、すべてが最高水準で維持される必要があることを意味していました。 ドバイ・イングリッシュ・スピーキング・スクールでは主に教育ツールとして、インタラクティブ・ホワイトボードが使用されていました。インタラクティブ・ホワイトボードは、いくつかの理由によって、インタラクティブ・フラットパネルに置き換える必要がありました。インタラクティブ・ホワイトボードでは、教師たちは頻繁に再キャリブレーションと格闘し、それによって授業が中断されていました。さらに、インタラクティブ・ホワイトボードとともにオーバーヘッドプロジェクターを使用する必要があったため、影による混乱が授業の妨げになりました。ホワイトボードの前に人が立つと、その人の影で表示されている重要なコンテンツが見えなくなってしまいました。同時に、プロジェクターの光が教師や生徒の目に入って見えなくなるという懸念がありました。学校の教頭が推奨するように、バックライトディスプレイを特徴とするインタラクティブ・フラットパネルは、インタラクティブ・ホワイトボードによって発生する上記のすべての問題の解決に役立ちます。

RP652 にはオーバーヘッドプロジェクターが不要なため、影による混乱や眩しいプロジェクターの光を直接受けて目が眩むことがなくなりました。さらに、これらのインタラクティブ・フラットパネルは、設置が簡単で、あらゆるタイプの教室と教育目的に合わせてカスタマイズするためのアジャスタブルマウントなどのアクセサリが付属します。たとえば、アジャスタブルマウントを使用すると、教師は低学年の生徒のために画面の高さを簡単に下げることができます。設置期間中に、BenQ の技術サポートはドバイ・イングリッシュ・スピーキング・スクールが直面する可能性があるすべての問題に対処しました。この努力により、学校が最良の決定をしたという信念はさらに強固になりました。

ソリューション

BenQ 製品による有意義な体験により、教頭は BenQ が提供するインタラクティブ・フラットパネルを検討することにしました。学校およびそのスタッフがインタラクティブ・ホワイトボードを使用することによって直面している課題を理解した BenQ は、最新のインタラクティブ・フラットパネルによる製品デモンストレーションを行いました。デモンストレーションが終わる頃には、スタッフは教頭と同じくらい BenQ 製品に確信を持っていました。スタッフは、ディスプレイのサイズに対する高い PPI 比、フル HD 解像度の高い画質、および教室の照明を付けたままにできるアンチグレア画面設計に特に感銘を受けました。

結果

ドバイ・イングリッシュ・スピーキング・スクールのスタッフは、BenQ インタラクティブ・フラットパネルに魅了されました。デモに続いて、スクールは 10 ユニットを注文して即座に設置しました。その後まもなく、50 ユニットが追加注文されました。RP652 インタラクティブ・フラットパネルは Android™ と互換性があるため、スタッフはスマートデバイスからコンテンツを直接ストリーミングして共有できました。オーバーヘッドプロジェクターを使用していたときのように、画面が影になることを心配する必要はありません。RP652 モデルはブルーライト軽減ディスプレイを採用しているため、画面を頻繁に見る若い生徒たちの眼精疲労がかなり軽減されます。最後に、ディスプレイ画面のアンチグレア処理により、常に混乱のないディスプレイ体験が得られることも重要です。初期のテストフェーズの後に、スクールはすべての教室に BenQ インタラクティブ・フラットパネルを設置し、BenQ を姉妹校や大学のキャンパスにも推奨することを確約し、BenQ はドバイの若者向けに信頼された教室支援ツールになりました。