BenQオフィス向けシリーズ
オフィス向けシリーズ
オフィス向けモニターシリーズの特徴はフリッカーフリーとブルーライト軽減のディスプレイ

BenQオフィス向けディスプレイは、フリッカーフリーとブルーライト軽減技術を採用して設計されているので、日常の作業を快適かつ柔軟にすすめることができます。ディスプレイの表示アスペクト比は5:4で、従来のアプリケーションやカスタマイズされたアプリケーションとも互換性があります。

● 17インチ SXGA / アスペクト比5:4
● フリッカーフリー
● ブルーライト軽減モード
アスペクト比 5:4

BenQの両面ディスプレイは、単一のパネルでも両面ディスプレイ機能を実現し、23.4mm未満(親指の幅)と世界で最もスリムな流線型の薄型パネル設計で市場に革新をもたらします。このような最先端テクノロジーの進歩により、思いも寄らないような場所にこのディスプレイを設置して、多くの注目を集めることができます。

フリッカーフリー

フリッカーフリー技術により、バックライトのフリッカーを効果的に取り除き、長時間使用による目の負担を大幅に低減させることが可能になりました。従来のLCDスクリーンは1秒間に約200回フリッカー(ちらつき)が発生しています。実際にディスプレイに発生するフリッカーを目で見ることはできませんが、明らかに目はフリッカーを感じているはずです。フリッカーフリーディスプレイに切り替えて、目をフリッカーから解放しましょう!

従来のLCDスクリーンは毎秒250回の割合でフリッカーが生じています。目で画面上のフリッカーを確認することはできませんが、目は確実にフリッカーの影響でダメージを受けています。

BenQのフリッカーフリーディスプレイで、不快なちらつきフリッカーから目を守りましょう。

ブルーライト軽減モード

BenQのブルーライト軽減技術は、バックライトからブルーライトをカットし、目が受ける疲労や刺激を効果的に軽減します。OSDホットキーから4つの事前に設定されたブルーライト軽減モード(マルチメディア-30%削減、Webサーフィン-50%削減、オフィス-60%削減、リーディング-70%削減)のいずれかに切り替え、見やすさを変えずに、目に優しい光を届けます。

あらかじめ設定された4つの「ブルーライト軽減」モード(マルチメディア、ウェブサーフィン、オフィス、閲覧)は、OSDボタンを使って簡単に切り替えができます。目に負担をかけず、快適なコンテンツの視聴をお楽しみいただけます。

DCR(Dynamic Contrast Ratio)搭載でコントラスト比1200万:1を実現

DCR(Dynamic Contrast Ratio)は、映像ソースにあわせて自動的にバックライトを調節し、コントラスト比を最適のレベルに調整するテクノロジーです。明暗がはっきりしない映像でも、メリハリのある映像美をお楽しみいただけます。

ecoFACTS

ecoFACTSは、有害物質の交換、材料の選択、梱包設計、省エネ設計、および製品のその他の側面におけるBenQの最大限の努力を示すものです。

  • フィルター
  • 全てをクリアする
    • {{item}}

    全てをクリアする

{{item.title}}

{{items.tagName}}

  • {{productsCount}} results
  • {{productsCount}} results
  • {{displaySortType}}

      {{item.displaySortType}}

    • {{item}}
    • {{item.productCardTitle ? item.productCardTitle : item.title + " " + item.productTitle}}

      {{item.productWordingTag}}