VAIO Liberta® 65インチ コーポレートインタラクティブ・フラットパネルディスプレイ| VA6501K


フォスターコラボレーション:いつでもどこでも効果的なミーティング
  • 近代的なオフィス向けに設計されたBenQ社のVA6501Kシリーズインタラクティブフラットパネル(IFP)は、外部PCなしでインタラクティブな会議に最適なツールを提供します。 EZWriteアノテーションアプリとNFCPenは、効果的なメモの取り込みと効果的なアイデア共有によるブレーンストーミングを容易にします。 BenQの企業向けVA6501K IFPは、4K解像度、スマートアイケア、大気品質センサー、アカウント管理システム(AMS)、クラウドホワイトボード、最大10ポイントの同時マルチタッチ機能を含む先進的な革新により、直感的なコラボレーションとディスプレイインタラクティブ機能を提供します。 ワイヤレスプレゼンテーションの容易さ、オープンプラットフォームのソフトウェア互換性、および手間のかからないメンテナンスが含まれます。
Special Promotion
    VAIO Liberta® 65インチ コーポレートインタラクティブ・フラットパネルディスプレイ| VA6501K フォスターコラボレーション:いつでもどこでも効果的なミーティング
    • 近代的なオフィス向けに設計されたBenQ社のVA6501Kシリーズインタラクティブフラットパネル(IFP)は、外部PCなしでインタラクティブな会議に最適なツールを提供します。 EZWriteアノテーションアプリとNFCPenは、効果的なメモの取り込みと効果的なアイデア共有によるブレーンストーミングを容易にします。 BenQの企業向けVA6501K IFPは、4K解像度、スマートアイケア、大気品質センサー、アカウント管理システム(AMS)、クラウドホワイトボード、最大10ポイントの同時マルチタッチ機能を含む先進的な革新により、直感的なコラボレーションとディスプレイインタラクティブ機能を提供します。 ワイヤレスプレゼンテーションの容易さ、オープンプラットフォームのソフトウェア互換性、および手間のかからないメンテナンスが含まれます。
    Special Promotion
      コラボレーションを促進 :いつでもどこでも効率的な会議を
      EZWrite 5.0 : タッチ機能を利用した効率的な共同会議

      EZWrite 5.0は、BenQのRP シリーズIFPにのみ内蔵された、アップグレードされたアノテーションツールで、プレゼンテーション、コラボレーション、アノテーション、グループディスカッションや相互作用に対応するようデザインされた究極のホワイトボードアプリケーションです。EZWrite 5.0はインタラクティブフラットパネルをアイデアを描き出すためのフルサイズホワイトボードに変えるとともに、協力や参加を促す様々なツールも備わっています。

      クラウドホワイトボード

      クラウドホワイトボードにより、ユーザーはリモートでコラボレーションに参加することができます。ユーザーはBenQのEZWrite 5.0の拡張された対話機能により、EZWriteクラウドホワイトボードを使用して地理的な制限やユーザの制約を受けることなくIFPとモバイルデバイスの間でノートの収集、分類、編集や共有を行うことができます。

      InstaShare™アプリ:ワイヤレスソリューションを通した
      シェアリングとコラボレーション

      BenQの企業向けIFPに統合されたInstashareアプリにより、スクリーンミラーリングにより簡単にワイヤレスプレゼンテーションを行うことができます。IFP上でInstashareホストアプリを起動し、Android、iOS、MacやWindowsデバイスにクライアントアプリをダウンロードするだけで、最大16名の会議参加者が、画像、音楽、プレゼンテーションやフルHDビデオを素早くスムーズにストリーミングすることができます。

      アノテーションソリューション
      フローティングツール

      EZWrite 5.0に内蔵のフローティングツールを使用して、ユーザーはアプリ、ビデオ、ウェブサイト、文書、または画像の上にメモを書き込むことができます。Windows、MacやChromeを使用して、ユーザーは任意のスクリーン上のコンテンツにメモを書き込んだり、保存することができます。ユーザーはスクリーン上のフローティングメニューから、録画、スクリーンの印刷、スクリーンのキャプチャ、消しゴム、ペンやホワイトボードなどの様々な機能を即座に利用できます。また、フローティングツールをHDMI、VGAや他の信号ソースと共に使用することで柔軟性を最大限に活かし、スムーズな書き込みを体験できます。

      * VAシリーズでのみ利用できます。

      キャプチャ画面と簡単なインポート

      EZWrite 5.0を使用すると、ユーザーはアプリ、ウェブサイト、YouTubeのコンテンツなど、画面上の画像をキャプチャできます。 彼らはこのコンテンツを編集してEZWriteにインポートすることができます。EZWriteはクラウドに保存します。どこにいてもこの保存されたコンテンツにすばやくアクセスでき、会議に必要な資料を説明するときにノート、図面、その他の注釈を簡単に作成できます。

      ステップ1 フローティングツールのスクリーンショットボタンを押す

      ステップ2 画面上のコンテンツをIFPで直接キャプチャ

      ステップ3 EZWrite 5.0にインポートしてアノテーションを作成する

      個人データにアクセスし、複数のアカウントを集中管理
      BenQ独自のAccount Management Systemにより無制限のユーザーがIFP上のパーソナルファイルへアクセス可能

      エンドユーザとITスタッフがデバイスおよびユーザアカウント管理プロセスを使いやすくなるよう設計されたAccount Management System (AMS) は、IFPの複数かつ無制限のユーザアカウントやデバイス設定をクラウド上で管理するために設計されたクラウドベースのソフトウェアです。ITスタッフは、AMSを使用して様々なユーザのログイン、異なるBenQ IFPへのデータアクセスを効率的に管理できます。エンドユーザがAMSで行わなければならないのは、自分のパーソナルプリファレンスを一度セットアップすることだけです。IFPへの毎回のログインは、自分が一般設定を行ったパーソナルデスクトップ、壁紙、よく使うアプリ、個別のファイルと同じように行われ、アカウント名とパスワードを入力しなくてもパーソナルクラウドストレージにアクセスできます。

      パーソナライズされたワークスペース環境

      VAシリーズのIFPには、利便性を保ちながらプライバシーを保護するために、NFCテクノロジーを通して複数のアカウントを管理するAccountManagement System (AMS) 機能が備わっています。このAMSにより、ベゼル前面のセンサーにIDカードをタップするだけで、複数のユーザーがIFP*上の個人用のシステム設定やフォルダに直接アクセスしてパーソナルファイルを取得したり、カスタマイズされたプレゼンテーション設定を呼び出すことができます。

      * 同じAccount Management Systemに含まれるIFPが対象です。

      クラウドへの即時アクセス

      BenQのAMSにより、ユーザはセットアップ/アカウント作成の際に自分 のクラウドストレージアカウントに一度だけログインすれば、BenQ IFP にパスワードを入力することなくログインした後で、Google Drive、 Dropboxやネットワークフォルダなどのメジャーなクラウドストレージ サービスに即時にアクセスできるようになります。

      効率的なアカウント管理

      これまでは、企業のIT管理者が大量のユーザアカウントを管理する場合、非常に多くの時間がかかっていました。AMSは、複数のユーザアカウントや、複数のBenQ lFPおよびNFCのカード設定をインポートして管理するための、わかりやすい直感的なユーザインタフェースをIT管理者に提供します。

      ワンステップNFCカードの設定

      従来の管理用ソフトウェアを使用してパーソナルアカウントをIDカードに結合するには、複雑なプロセスを実行しなければなりませんでした。AMSは、セットアップと暗号化の複雑なプロセスを排除することにより、1ステップで簡単にアカウントをIDカードにリンクできるようにしました。

      手間のかからない保守 :
      ディスプレイの生産性を向上させる日頃の準備
      MDA(マルチプル・ディスプレイ・アドミニストレータ)

      オペレータは、LANまたはRS232経由でディスプレイのオン/オフ時間やバックライトをリモート制御できます

      DMS 1.0(ディスプレイ・マネジメント・システム)

      BenQのクラウドサーバーを介して選択したAndroidアプリをインストールする

      OTA(Over The Air)更新

      簡単なファームウェアアップデートですべてのディスプレイドライバを最新の状態に保つ

      *Learn more about BenQ Display Management

      自分のデバイスのセキュリティが確保され、自分の個人データがプライベートであり続けるということは、何にも増して重要です。McAfeeは、ユーザーの使用体験をこれまで以上に改善することができます。受賞に輝くアンチウイルスクリーナーおよびセキュリティアプリであるMcAfee Mobile Securityは、盗難防止、アプリのプライバシー保護、アンチウイルス保護、アンチスパイウェア、アンチマルウェア、ウイルスクリーナーおよび除去、安全なブラウジング、Wi-Fiセキュリティ、パフォーマンス最適化や、ほかにも様々なセキュリティアプリ機能により、ユーザーのプライベートデータを保護し、デジタルサイネージやIFPの性能を拡張します。

      TeamViewerによりBenQ IFPのテクニカルサポートをリモートで行うことができます。技術者は、チャットや、前方および後方へのファイル転送、デバイス情報の表示、プロセスの停止、Wi-Fi設定のプッシュまたはプルなど、様々な処理を行うことができます。ユーザーのIFPをリモートで制御することも可能で、技術者はまるで自分の手で操作しているかのように、ユーザーのパネルにアクセスすることができます。

      会議室のための効率的で健康的な環境の作成
      大気質センサー

      VAシリーズでは、大気質センサーの採用により会議室内のCO2濃度レベルを監視し、CO2濃度を適正レベルに保つためのメカニズムを使用するようユーザーに喚起します。この思いやりある設計により、ユーザーはより健康的な作業環境で会議に集中することができます。

      耐塩性スクリーン

      IFPは、毒性がなく、長続きする銀イオン・ナノエージェントの多層コーティングが施された耐塩性スクリーンを採用しています。このスクリーンは、接触した細菌のほとんどを殺菌し、作業環境への細菌の拡散を効果的に防ぎます。

      * TUVテスト確定

      TUVは世界有数の検査および検証会社であり、製品の品質および性能を検証するために国際的に承認されたテストサービスを提供しています。 TUVのクラス最高の設備と世界的に認められた完全性を信頼して、その専門家に画面の抗菌効能を慎重に評価させました。 JIS Z 2801:2010の試験方法により証明された結果は、BenQの耐塩性スクリーンが大腸菌、黄色ブドウ球菌および緑膿菌の増殖を効果的に抑制できることを示しています。 抗菌効果を維持するには、中性洗剤で湿らせた清潔で柔らかく、糸くずの出ない布で頻繁にタッチスクリーンを拭いてください。

      Smart Eye-Care ソリューション

      視力を保護するようデザインされているIFPは、参加者がディスプレイに近づくと自動的に活性化するフリッカーフリー機能およびブルーライト放射軽減という独自のアイケア・テクノロジーを提供することで、長時間のセッションでディスプレイを見続けても目の疲れや黄斑変性が起こりにくいよう配慮しています。内蔵されているモーションセンサーが動きを検知することで、Smart Eye-Careソリューションは直観的に機能します。さらに、アドバンストアンチグレアスクリーン処理が、画面の反射やぎらつきを最小限に抑え、生産性と快適さを向上させます。

      フレンドリーなデザインで教える流れを促進する
      オフィスでの流れを助ける思いやりのあるデザイン
      NFC センサー

      従来の管理用ソフトウェアを使用してパーソナルアカウントをIDカードに結合するには、複雑なプロセスを実行しなければなりませんでした。AMSは、セットアップと暗号化の複雑なプロセスを排除することにより、1ステップで簡単にアカウントをIDカードにリンクできるようにしました。

      統合フロントフェイススピーカーとペントレイ

      シームレスに一体化された2つの前面スピーカーとペントレイは、マルチメディアコンテンツの魅力をより一層引き立たせ、会議全体の生産性を向上させます。

      フロントボタン

      Power、Home、Back、Setting、Volumeなどのフロントボタンを使用すると、IFPを使用する利便性がさらに向上します。

      リモコンを超えた機能

      リモコンはIFPをオン/オフするだけのものではありません。リモコンは、2種類のアドバンストモード(デジタルレーザーピンポイントとスポットライト効果)が使えるデジタルポインターとしても使用できます。さらにアプリの名前を発話するだけで、そのアプリをアクティブにしてくれる音声アシスタントの支援があれば、フォルダでアプリを探す時間と手間を省くことができます。

      タッチで入力ソースを切り替える

      リモコンを使用する代わりに、タッチでさまざまな入力ソースを簡単に切り替えることができます。

      インスタントプラグアンドプレイのドライバーフリータッチテクノロジー

      IFPのタッチ技術は完全にドライバーフリーです。 VA6501KをUSB経由でPCに接続することで、従業員は即座に画面に触れることでプレゼンテーションを開始できます。