This site uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies, you can also manage preferences.
企業向けインタラクティブ・フラットパネル

教育向け電子黒板

(インタラクティブ・フラットパネル)
GIGAスクール構想時代
ICT活用はBenQ電子黒板とともに
変化に富んだ主体的で対話的な深い学びを実現、学校や教室環境への配慮も忘れない

BenQ電子黒板は毎日多忙な先生方に寄添うべく誕生しました。 “従来のやり方” X “ICT教育” である
ハイブリットティーチングで授業の効率改善!業務時間削減! 教室の広さ、使い方に合わせ製品のご提案やオンラインデモを
させていただきます。 ぜひ、一度お問合せフォームよりお気軽にご連絡ください。弊社担当者より価格も併せてご連絡いたします。

3分で分かるBenQ電子黒板の特徴
3分で分かるBenQ電子黒板の特徴

健康的な学習環境を提供

日本初!菌の繁殖を抑える抗菌ガラス採用!

TÜVおよびSIAAの抗菌の認証取得した抗菌ガラスを採用しているので菌の繁殖を抑えられ、安心して毎日毎時間電子黒板をお使い頂けます。抗菌ガラス採用のスクリーンは、毒性がなく、耐久性の強いイオン性シルバーの多層コーティングを使用しており、画面の表面に付着するほとんどの細菌を殺菌し、教室での病気の拡散を防ぎます。イオン性シルバー抗菌は、掃除後または長期使用後も効果を発揮します。

電子黒板、抗菌、教室、授業
デジタル眼精疲労から守る

スマートアイケアソリューションは、内蔵モーションセンサーの助けを借りて直感的に機能します。BenQの電子黒板は、画面に近いユーザーの動きを検出することで、フリッカーフリー(画面のちらつき低減)機能と低ブルーライト機能を自動的に作動させます。画面の反射を抑えるアンチグレア加工も施されており、生徒たちが目の疲れや注意散漫に悩まずに学習に集中することが可能です。

空気品質センサーで生徒の集中力を維持

教室の温度や湿度が一目で分かります。また、眠気を誘い集中力を低下させる原因の一つであるCO2濃度を測り、濃度が上昇するとアラートが鳴る機能を搭載しています。
コロナ禍での換気の目安にもなります。
【厚生労働省推奨基準】CO2濃度1,000ppm以下が良好な換気状態の基準として提示されております。

電子黒板、空気品質、二酸化炭素、コロナ禍、換気、教室、授業

アクティブラーニングと協調性の促進

EZWrite 4.0

BenQ 電子黒板にあらかじめインストールされたEZWrite 4.0シリーズは、タップ一つでインタラクティブな学習を促進するようにデザインされた究極の注釈アプリケーションです。MS Officeの互換性、手書き認識、ビデオ録画、コラボレーションツールなど、さまざまな機能を備えています。

端末とワイヤレス接続可能!
個人の端末を電子黒板に楽々ミラーリング!

ワイヤレスキャスティングソフト(InstaShare)では、Chromebook、Windowsのパソコン、iPadを 電子黒板と同じネットワークに接続することでワイヤレスで画面が表示でき、長いケーブルの準備や接続が不要です。また、電子黒板からWindowsのパソコン画面の操作を行えるタッチバック機能も搭載しています。さらに、タブレットから遠隔的に電子黒板への書込み(EZWrite)も可能なので、必ずしも黒板の前に立つ必要はありません。
画像、オーディオファイルおよびフルHD品質のビデオのスムーズな再生が可能になります。最大16人の画面を共有できます。

授業の流れがスムーズに

使い方が簡単!直感的な書きやすさ!どなたでもすぐに使い始められます!

アイコンが分かりやすいため、スマートフォンやタブレットを扱うように初めての方でも迷わずに操作が可能です。
また、Fine IR+技術採用により、タッチの検知精度が上がったことでまるでホワイトボードのように書き心地がよくなりました。

前面スピーカーとペントレイが一体化

BenQ IFPには、再配置されたオーディオスピーカーとスクリーン長のペントレイがあります。前面に2つある16Wスピーカーは優れたサウンドを送り出し、インタラクティブ学習にますます視聴覚の楽しみをもたらします。ペントレイは、プレゼンテーションのスムーズな進行に役立つインタラクティブ・フラットパネルスタイラス(ペン)や、その他のツールを置いておける便利な場所であり、迅速なアクセスを提供し不要な中断を回避します。

Duo Windows

二つのアプリを並べて表示できるので、効率的にマルチタスクが可能です。ホワイトボードを見ながら同時に情報検索したり、生徒の回答を表示しその隣の画面で解説するといった使い方が可能です。

※対応機種 RP02シリーズ

アカウント管理システム(AMS)
別の教室から教材にアクセス

BenQのIFPは、NFCテクノロジーによるマルチアカウント管理をサポートしており、ユーザーは組み込みセンサーにIDカードをスキャンするだけで、個人のシステム設定やフォルダに直接アクセスできると同時に、使用しない時は簡単にスクリーンをロックできます。AMSでは、パスワードを入力せずに、主要クラウドストレージサービスにすぐにアクセスすることができます。

X-Sign ブロードキャスト
 
X-Signブロードキャストで校内放送を視覚化

X-Signブロードキャストは、複数の教室への配信プロセスを簡素化するようにデザインされ、学校からのメッセージや教材・ビデオ・オーディオファイルを、ノートPCやスマートフォン・タブレットを使って指定の電子黒板に配信できます。全校生徒を一堂に会する集会が難しい今、X-Signブロードキャストで遠隔的に校長先生のお話や、緊急事態時の避難経路図の一斉配信も可能です。

デバイス管理ソリューション
(DMS)
手間のかからないクラウド管理

インターネット経由でDMSクラウドを使って電源のON/OFFなどディスプレイをリモートで管理できます。運用のTCO(総所有コスト)と労力を軽減するのに効果的な方法です。

ブレンド型・ハイブリッド型の
学習に対応した教室の構築

遠隔教育を魅力的で協力的なものにする

遠隔学習用に設計されたウェブベースのホワイトボードとビデオ会議プラットフォーム。Firefox、Chrome、Safariブラウザと互換性があり、教師は教室でも自宅でも参加できるオンラインレッスンを生徒に提供することができます。画面の録画機能もあるので、お休みの生徒への補足学習にもご活用頂けます。

デュアルスクリーンでブレンデッドラーニングを促進

BenQ 電子黒板とスマートプロジェクターを統合することで、教師はオンラインの学生が授業に参加している様子をリアルタイムで大画面で見ることができ、ビデオ会議やコラボレーションアプリを内蔵しているため、すべての学生が同じ空間で参加しているかのように感じることができます。

21世紀のアクティブラーニング
インタラクティブテクノロジーで学びの効率化を向上

ロンドン大学とオックスフォード大学共同プロジェクト

導入実績

アオバジャパン・インターナショナルスクール様
ICT利活用授業研究推進校 神奈川県立秦野高校様

『BenQ の電子黒板を導入したことで、授業が早く手軽になった

自分の考えをうまく伝える手段としてICTがうまく融合する』

数学科 水上教諭

『子どもたちに考えさせて、さらに考えさせられる授業ができる』

『大画面で可視化することで、子どもたち自身から“気づいてもらう”授業ができる』

元教員 山口教諭

BenQ電子黒板をトライアルされた方からの声
電子黒板、授業での活用方法、電子黒板とは

電子黒板は、子どもたちが考えたことをクラス全体で共有する
「思考の見える化」をするための道具として有用だと感じています。

電子黒板では動画を停止してそこに直接説明を書き込めることが最大のメリットだと感じました。また、BenQの抗菌画面は安心感が全然違います。生徒にも使わせやすいです。

  • 武南学園様

    学校学校
    武南学園様
  • 熊本大学様

    学校学校
  • 神奈川県立 秦野高等学校様

    学校学校
    神奈川県立 秦野高等学校様
  • アオバジャパン・
    インターナショナル
    スクール様

    学校学校
    アオバジャパン・インターナショナルスクール様
  • 東京中華学校様

    学校学校
  • ホライゾンジャパン
    インターナショナル
    スクール様

    学校学校
  • 東京コミュニティスクール様

    学校学校
    東京コミュニティスクール様
ソフトウェア/技術パートナー

グリーン購入法適合製品

みらスクとタッチ連動動作検証済
教材提示と情報配信に対応した教育ICTシステムである、
みらいスクールステーションとタッチ連動動作検証済

  • フィルター
  • 全てをクリアする
    • {{item}}

    全てをクリアする

{{item.title}}

{{items.tagName}}

  • {{productsCount}} 結果
  • {{productsCount}} 結果
  • {{displaySortType}}

      {{item.displaySortType}}