このサイトはクッキーを使用します。サイトをブラウズされると、弊社がクッキーを使用することに同意されたものとみなされます。お客様は、環境設定も管理できます。
詳細を見る
BenQ 4K モニター
究極のビデオ体験を生む
息をのむような
4K HDRエンターテインメント
4K HDR ゲーム・ビデオ鑑賞向け | E シリーズ

究極にリアルなエンターテイメントを実現する画期的な映像品質

32” | HDR | USB-C

27” | HDR | 1ms

4K デザイナー向け | PD シリーズ

優れた色精度と解像度でアイデアを素晴らしいカタチに!

32” | 100% sRGB

27” | 100% sRGB | HDR

4K 写真編集向け / カラーマネジメント | SW シリーズ

その瞬間が、Adobe RGBの広い色空間でよみがえる

32” | HDR

27” | HDR | USB-C

4K について知っておくべきこと

ディスプレイの解像度には、720pや1080p、2160p、または4Kという共通の仕様があります。それぞれの数字はディスプレイ上の水平線の数を表していて、その水平線1本に含まれるドット数から、次のように解像度を計算することができます。

• 解像度1080p (FHDまたはフルHD)は1920 x 1080本 = 200万ピクセル

• 解像度1440p (QHDまたはクアッドHD)は2560 x 1440本 = 360万ピクセル

• 解像度2160p (4K、UHD、またはウルトラHD)は3840 x 2160本 = 830万ピクセル

このように、より高い解像度のディスプレイを選択することで、画質が大幅に向上して鮮やかな映像を楽しむことができるだけでなく、低解像度ではピクセルが見えたり、ぼやけたりしてしまう大画面映像を美しく映し出すことが可能になります。

SDR と HDRの違い

解像度のほかに、HDRではディスプレイのコントラスト比が高くなります。コントラスト比とは、ディスプレイによって映し出される最も明るい映像と最も暗い映像の輝度差を指しています。コントラスト比が高くなると、最も明るい部分と最も暗い部分の間にあるディテールがより鮮明に映し出されます。さらにコントラスト比が高いHDRでは、明るいホワイトの純粋さと濃いブラックの荘厳さとともに、強烈な印象を与える鮮やかな色が引き立つので、実物のような臨場感あふれるHDR映像を楽しむことができます。

ディスプレイの明るさ、コントラスト、色、ディテール性能を高める HDR は、モニターの解像度という点においてこれまでとは一線を画する技術です。パネルが HDR 基準を満たしていれば、HD、FHD、QHD、UHD 解像度のディスプレイパネルのすべてにおいて HDR を使用できます。

※HDR および B.I.+ はモデルにより使用可能です。ご購入前に製品仕様表をご確認下さい。

目の緊張をほぐして快適に鑑賞するには?

環境光センサーは、鑑賞環境の環境光のレベルを検出し、周囲の環境に合うように自動的に画面の明るさを調節します。さらに、ブライトネスインテリジェンスプラス技術の環境光センサーは、色温度を検出して自動的に調節することもできます。また、同センサーは、使用時間に基づき、徐々に明るさも調節してくれます。これにより、目の緊張を防ぎ、何時間もモニターを見つめた目を保護し、ユーザーが心地良く鑑賞できる最適なディスプレイクオリティを提供します。

※HDR および B.I.+ はモデルにより使用可能です。ご購入前に製品仕様表をご確認下さい。

TOP