プロジェクター / ホームエンターテインメント / TK700STi / 仕様

4K HDR 短焦点ゲーミングプロジェクター 4K@60Hz 16ms | TK700STi


  • 16msの低入力遅延で4K解像度ゲームプレイ

  • 高輝度 3000ルーメン、Rec.709カバー率96%、HDRゲームとの親和性

  • 短焦点と新搭載回転補正機能により、約2mで100インチの没入感あふれる4K映像を実現

ここでも購入できます
ストアを探す
Feel free to chat with us!
Need help? Chat with us!
主な仕様
解像度

4K UHD (3840x2160)

輝度

3000ルーメン

コントラスト比

10,000:1

スピーカー

CinemaMasterAudio+2 技術搭載, 5W X1

すべての仕様
基本仕様
投写方式

単板DLP方式

解像度

4K UHD (3840x2160)

対応解像度

VGA(640 x 480) ~ 4K UHD (3840 x 2160)

輝度

3000ルーメン

コントラスト比

10,000:1

色再現性

約10億7000万色

アスペクト比

16:9

光源

ランプ(240W)

光源寿命

標準 最大4,000 時間

省電力 最大10,000 時間

スマートエコ 最大 8,000 時間

ランプセーブ 最大 15,000 時間

光学
投写比

0.9~1.08 ( 1.99mで100インチ) 

ズーム比

1.2倍

台形補正

3D台形補正機能(①自動垂直±30度 ②手動水平±30度 ③回転画像補正)

投写オフセット

110%

クリア画像サイズ(対角線)

60~200インチ

画像サイズ

30~300インチ

水平周波数

15K~135KHz

垂直周波数

23~120Hz

画像
画像モード

明るい / リビングルーム /ゲーム/スポーツ/ シネマ/ 3D* / HDR10 / HDR Game /HLG/ユーザー

オーディオ
スピーカー

CinemaMasterAudio+2 技術搭載, 5W X1

インターフェイス
HDMI

HDMI 2.0b x2 *内1つはeARCをサポート

USBタイプA

X1 (2.0 /1.5A 給電用)

RS232
(9ピン端子)X1
オーディオ出力(3.5mmミニジャック)

X1

赤外線受信部

X2

セキュリティバー

あり

特殊機能
HDR

あり (HDR10, HLG)

CinemaMaster Audio+2
あり
互換性
HDTVの互換性

480i, 480p, 576i, 576p, 720p, 1080i, 1080p, 2160p

電源
電源

AC100V、50/60Hz

消費電力

最大 380W 標準 310W エコ 215W

スタンバイ消費電力

0.5W以下

運転音(標準/省エネ)

35/29dBA

動作温度

0~40℃ (Celcius)

寸法と重量
寸法 (W x H x D)(mm)

312x110x246(mm)

重量(kg)

約3.1 kg

付属アクセサリ
リモコン
X1
電源コード

X1 (3.0m)

クイックスタートガイド

X1

保証書

X1

単4電池
X2
ワイヤレスドングル
X1
オプションのアクセサリ
スペアランプキット

製品型番/LTK-700STi
JANコード4544438056513

3D専用メガネ

製品型番/DGD5
JANコード4544438054564

天吊り金具

製品型番/CMP-80
JANコード4544438054069

OSD
OSD言語

アラビア語/ブルガリア語/クロアチア語/チェコ語/デンマーク語/オランダ語/英語/フィンランド語/フランス語/ドイツ語/ギリシャ語/ヒンディー語/ハンガリー語/イタリア語/インドネシア語/日本語/韓国語/ノルウェー語/ポーランド語/ポルトガル語/ルーマニア語/ロシア語/簡体字中国語/スペイン語/スウェーデン語/トルコ語/タイ語/繁体字中国語(30ヶ国語)

*このモデルは、一般的な家庭でのホームエンターテインメントおよびビジネス用に設計されています。 

当社プロジェクターをできるだけ長くお使いいただくために、12時間の連続使用の後はプロジェクターの電源を数分間切ることをお勧めします。

* コントラストはフルオンフルオフ規格で測定されます。

*ランプの寿命は環境条件や使用状況によって異なります。実際の製品の機能および仕様は予告なしに変更されることがあります。

*高速モードを使用するときは、応答速度を向上させるために台形補正及びオーバースキャンを  0に設定することをお勧めします。

TOP