このサイトはクッキーを使用します。サイトをブラウズされると、弊社がクッキーを使用することに同意されたものとみなされます。お客様は、環境設定も管理できます。
詳細を見る
プロジェクター / Mシリーズ(ビジネス) / MW632ST

スモールスペースWXGAビジネスプロジェクター | MW632ST


  • 3,200ルーメン高輝度

  • 高コントラスト13,000:1 でメリハリのある引き締まった画質を提供

  • わずか1.5mの短距離で約100型の大画面投映可能

ここでも購入できます
ストアを探す
明るい小会議室に最適な輝度と短焦点(Short Throw)

3,200ルーメンの高輝度、そして省スペースに活用できる短焦点投写を実現するMW632STでは、ライトONでプレゼンテーションやディスカッションなど快適に実施することができます。写真やビデオの鮮やかな色、鮮明なテキストと細かいディテールで画質を際立たせます。

BenQビジネスプロジェクターMW632ST

テキストをくっきり表す高コントラスト

業界をリードするコントラストとピクセルフィルファクターを備えたBenQのDLPプロジェクターは、すべての文字、グラフ、およびチャートなどで、鮮明に映し出された真の黒と高い可読性を実現します。高フィルファクターは、白黒またはカラーの画像の明瞭さを高めることでコンテンツに集中することが容易になります。また、これによって目の疲れを軽減します。

ワイヤレスプレゼンテーション機能

BenQプロジェクターはワイヤレスソリューションと統合され、移動性とプレゼンテーションの柔軟性を最大限に高め、BYODの作業設定でモバイルやノート型PCといった各種デバイスと簡単にコンテンツを共有できるため、真のインタラクティブ会議や共同会議でチームワークを強化します。

* オプションの無線LANユニット(Qcast Mirror)(型番:QP20)でワイヤレスプレゼンテーションが可能です。

内蔵型1.5A USBタイプA電源出力

携帯機器の充電に便利なほか、内蔵型1.5A USBタイプA電源出力は、別個の電源アダプタを必要とせずにワイヤレスHDMIドングルなどのアクセサリに電力を提供します。

MHL接続性

MHL接続により、AndroidスマートデバイスはMHLケーブルを介してドキュメント、写真、ビデオ、またはその他のコンテンツをミラーリングして、モバイルデバイスを同時に充電しながらアイデアやプレゼンテーションを共有することができます。さらに、MHLは、追加のUSB電源ケーブルを使用せずにワイヤレスプレゼンテーション用に、QCastなどの互換無線ドングルに電力を供給します。 

省スペースで有効活用できる短焦点投写

短い距離から大きな投写を実現できる短焦点プロジェクターは、小会議室や限られたスペースでのプレゼンテーションではその特性を最大限に発揮することができます。スペースの制限や複数のケーブルといった煩わしさがなく、気軽なセットアップでフレキシブルなプロジェクターの設置を可能とし、さらにはプレゼンターへの眩しさや影など邪魔のない環境を提供することができます。

理想的な画像のための縦方向自動補正

縦方向の自動台形補正機能は、プロジェクターをテーブルなどの中心からそれた位置に置かざるをえないときに自動的に生じる歪みを補正。完璧に補正された画像・動画を再現します。自動台形補正は、さまざまな場所から理想的に補正された画像をシンプルに投写できるようにします。

内蔵型10Wスピーカー電源

強力な10W内蔵型スピーカーは、効果的なビジネスコミュニケーションを促進し、鮮明でクリアなオーディオパフォーマンスを提供するとともに、外部スピーカーの必要性とコストを排除します。

省エネルギーで環境にやさしく最適化

BenQ エコサイクルシステムは、電力の無駄をなくし、会議の前後で電源投入待ち時間を短縮し、メンテナンスを最小限に抑えて総保有コストを削減します。

エコサイクルシステム

A. SmartEco™モード:SmartEco™モードでは、入力コンテンツを分析して最適な色とコントラストのパフォーマンスに必要な明るさを決定し、最大70%のランプ電力を節電しながら、妥協することなく最高の画質を実現します。

B. エコブランクモード:プロジェクターがソースコンテンツを検出しなかった場合、3分間動作のない状態が続くと、エコブランクモードが自動的に起動し、進行を妨げることなくエネルギーを節約します。

C. オートパワーオフ:BenQのビジネスプロジェクターは、20分間動作のない状態が続いた後に電源を落とし、エネルギーの無駄や講師が機器をオンのままにしてしまう心配を排除します。

クイックヒント:エコブランクモードとSmartEco モードは、リモコンで直接起動できます。

スタンバイモードで0.5W

非アクティブの場合、BenQビジネスプロジェクターは、スタンバイ電力0.5Wで消費電力を最小限に維持し、プロジェクターが接続されていても未使用の場合のエネルギー節約を最大にします。

LampSaveモード

ランプの交換やメンテナンスが少なくなれば全体的に所有コストが削減されます。LampSaveモードは、コンテンツに応じてランプ電力を動的に調整して、プロジェクターランプの寿命を通常モードに比べて最大50%まで延長します。

TOP