このサイトはクッキーを使用します。サイトをブラウズされると、弊社がクッキーを使用することに同意されたものとみなされます。お客様は、環境設定も管理できます。
詳細を見る
液晶モニター / 写真編集 / SW2700PT

27インチ Adobe RGB対応 写真編集向け WQHD カラーマネジメントモニター SW2700PT


  • 27インチ 2560 x 1440 WQHD解像度

  • IPS 技術搭載で、Adobe RGBに99%準拠

  • 正確な色によるハードウェア校正

お取り扱い店舗
ここでも購入できます
ストアを探す
その瞬間が、Adobe RGBの広い色空間でよみがえる

BenQ 写真家向けディスプレイは、IPS技術によりAdobe RGB色空間を99%カバーで写真家が求めるリアルな色再現を可能にし、卓越したカラーパフォーマンスと極めて広い色空間を実現します。

Adobe RGB 広色域
優れた色精度と解像度
2K = WQHD(2560 x 1440)ディスプレイ

2K WQHDがもたらす、WQHDの解像度がもたらす、夢中になるほど鮮やかで魅力的なグラフィック

BenQは、プロフェッショナル向けのカラー標準に対応するため、正確な色再現、キャリブレーション、認証カラーのコンビネーションを有する技術としてAQCOLOR™技術を採用展開しております。またカラーエキスパートを招聘し、ICC(International Color Consortium) やISO (International Standard Organization)にも積極的に参加することで、色に関連する基準の確立を進めていきます。

Adobe RGB99%をカバーする 広色域を再現

SW2700PTはAdobe RGB色域をも99%カバーしています。これにより、真っ赤なバラや青い空、深い緑などのわずかな色の違いも正確に再現することが可能です。従来のディスプレイと比べ、高い色再現性を実現しています。

10-bitパネルによるなめらかな階調表現

10-bitパネルは、従来の8-bitパネルの64倍にあたる10億色以上の色再現が可能です。これにより、なめらかな階調表現と色再現を実現し、シルクのようななめらかなグラデーションを表現することも可能になります。また、SW2700PTは14-bitの処理能力をもつことから、最終印刷物を出力することなく、ディスプレイ上でなめらかかつ正確な画像を再現することが可能です。

ハードウェア校正により一貫した品質を実現

SW2700PTは、ハードウェア・キャリブレーション対応により、ディスプレイ内の3D LUTを直接調整することが可能で、よりなめらかで再現性の高い色を表現することができます。また、PCの設定に影響されることなく、色再現性を確保することができます。
※測色計は付属していません。

Palette Master Element校正ソフトウェア

Palette Master Element ソフトウェアはキャリブレーションを簡略化し、忠実に色を再現できるようにします。Palette Master Element はディスプレイのカラーエンジンを微調整し、X-Rite/Datacolor 測色計に対応しています。

※キャリブレータは付属していません。
※対応プラットフォーム : Windows 7以降、Mac OS 10.6.8以降
※対応キャリブレータ :X-Rite il Display Pro / il Pro /il Pro 2 /il Studio/ ColorMunki Photo, Datacolor Spyder 4/ Spyder 5/ Spyder X
※Spyder 4 / il Display 2は、 macOS 10.15に対応しておりません。
※Spyder 5 は、macOS10.15に対応できますようアップデート予定となります。

工場出荷時の個別キャリブレーションによるプロ仕様の厳密な色精度

製造時に工場で1台1台キャリブレーションされており、これにより色差とガンマの精密性が確保されます。オリジナルコンテンツを最大限忠実に再現するため、キャリブレーション結果は業界のカラー標準に照らして検証されます。

※キャリブレーションは、同一モデルの個々のパネル間で生じるわずかな色性能差を補正するものです。したがって、個々のレポートに記載のキャリブレーションデータは、同一モデルの他のディスプレイのレポート内容とは少しずつ異なります。

効率アップを実現するシンプルで機能的なデザイン
モノクロモード

モノクロモードを使用する事で、ディテールやトーンを損なうことなく、白黒の写真をプレビューすることができます。また、シミュレートされた写真を編集・レタッチすることができます。

ホットキーパック(OSDコントローラー)

Adobe RGBモード、sRGBモード、モノクロモードを簡単に切り替えられるホットキーパック。ボタンはカスタマイズできるので、他のモードや、明るさやコントラストなどのOSD設定を割り当てることもでき、フォトグラファーの作業効率がさらに向上します。

*ホットキーパックを設定してモードをすばやく切り替える方法

遮光フードを標準装備

SW2700PTは、取り外し可能な遮光フードを装備。周辺光の影響で発生する画面のグレアを効果的に軽減し、プロフェッショナルな作業には欠かせない、優れた色精度を確保します。遮光フードは縦向きと横向きのどちらでも使用できます。

※「遮光フードの取り付け方法」について詳しく見る

目に対する思いやり
業界をリードするEye-Care技術

眼精疲労を軽減することで快適さや生産性を高める、BenQ独自のアイケア技術。長時間の使用でも、目の疲れを心配する必要はありません。

BenQ Eye-Careマイクロサイト

TOP