現代企業に生産的なビデオ会議が必要な理由

  • BenQ
  • 2020-03-26

ビデオ会議は、グローバル企業の時間と費用を大幅に節約するものです。Lifesizeが実施した調査では、ビデオ会議を利用している企業の94%が生産性の向上に同意しています。遠隔地にいるチームメンバーが場所に関係なくビデオ会議に参加し、対面でソリューションについての議論を行うことができます。これによって誤解する可能性が最小限に抑えられ、メールのやり取りに費やす時間から解放されます。

ビデオ会議はコラボレーションを促進し、結果として次のような企業関連タスクにおける関与や効率を改善します。

会議

情報共有のための会議、意思決定のための会議、チームメンバーとのイノベーションのための会議、見込み顧客との販売会議、いずれにおいても、双方向のやり取りを実現する共同型のビデオ会議ならより短い時間であらゆることを可能にします。

リモート研修

別の場所にいるチームメンバーに対してリモートでワークショップを開催するのは、議論が片方向の場合にはすぐに非生産的になることがあります。研修生が質問をしたり回答したりするための媒体を提供しないリモートワークショップでは不十分です。効果的なワークショップやトレーニングセッションには、情報共有が簡単ですぐに質問へ回答できるような双方向の会話が不可欠です。これを実現するのが、ビデオ会議です。

グローバル採用

世界中のどこからでも一流の社員を採用するのがより簡単に、そしてはるかに効率的になります。ビデオ会議は、事前検査、面接、オリエンテーションという雇用プロセスの3段階で利用可能です。この3段階すべてにおいて、ビデオ会議は時間と費用を節約すると同時に、候補者との対面に近い面接を実現し、リアルタイムの共同型ホワイトボードを使って彼らの問題解決力に対してより理解を深められるようにします。

DuoBoard(デュオボード)の優れた機能

BenQ DuoBoardインタラクティブ・フラットパネルは、チームのコラボレーションとビデオ会議という主要な要件を組み合わせたものです。

1. マルチタスク
DuoBoard(デュオボード)はマルチタスクを簡単に行えるように設計されています。

Duo Windowsでは、ユーザーが1つのディスプレイで2つのタスクを同時に処理できるため、効率が2倍になります。また、発表者がビデオ会議の最中に、別のアプリケーション上でブレインストーミングセッションの進行、議事録の作成、情報の検索といったことを同時に行えます。

Duo OSを使うと、Android、iOS、macOS、Windows間のクロスプラットフォームの互換性が実現します。ユーザーは、異なるOSで情報を表示できます。たとえば、リモートトレーニングの発表者がAdobe Photoshopなどのファイルを簡単に開き、自分のコンピューターから画面上に共有したり編集したりできるので、コラボレーションを強化することができます。

2. クラウド上におけるコラボレーション
BenQ DuoBoardは、内蔵型EZWriteコラボレーションツールでホワイトボードをクラウドに移行します。この製品には、インテリジェント手書き認識、ふせん、チームポストといった強力な機能が搭載されています。これらすべての機能によって、別の場所にいる社員が自分のデバイスを使ってアイデアを共有したりメモを交換したりできるようになります。

3. BYOD、ワイヤレスプレゼンテーション
現代の社員は移動することが多くなっているため、自分の業務用デバイスの利用が当たり前になっています。個人的や職業上の理由により、別のデバイスを持っていくことよりも自分のデバイスを好むのです。BYOD戦略を職場に導入すれば、社員の満足度が上がるだけでなく、より少ない費用で共同を強化することにもなります。しかし、毎回会議の開始30分前にケーブルの束を社員が接続しなければならないとなると、ビデオ会議が煩雑になってしまいます。BenQ InstaShowとInstaShareで、チームをこのような作業から解放しましょう。この製品を使えば、複数デバイスが関わるワイヤレスプレゼンテーションを素早く開始することができます。

InstaShowは、企業レベルの安全なソリューションで、ほぼすべてのデバイスからすぐにアイデアを共有することができます。プレゼンテーションは、差し込み、ボタン押下、表示という簡単な3ステップで室内のどこからでも簡単に行うことができ、ソフトウェアのインストールも不要です。InstaShareは、インタラクティブ・フラットパネルとその他のあらゆるディスプレイデバイス間での、スクリーンミラーリングソリューションです。

InstaShareは、インタラクティブ・フラットパネルとその他のあらゆるディスプレイデバイス間での、スクリーンミラーリングソリューションです。

InstaShowとInstaShareはどちらも、次の機能で効果的なビデオ会議を実現します。

・さまざまなOSとの互換性:Windows、Chrome OS、macOS、iOS、Androidと互換性があるので、利用プラットフォームに関わらずアイデアを伝達できます。
・最大16名のユーザーがすぐにコラボレーションできる双方向ミラーリングとタッチ機能
・一度に最大4画面を利用できる分割画面プレゼンテーション

これにより、ケーブルを必要とすることなく、生産性の大幅向上やコラボレーションの改善に繋がります。

BenQインタラクティブ・フラットパネルにはビデオ録画機能も搭載されており、ユーザーは会議中のスクリーン上の全行為を録画して録画したビデオを別のトレーニングやレビュー目的で使用することができます。

職場内コラボレーションを実現する上で革新的なテクノロジーは鍵ですが、DuoBoard(デュオボード)は理想的な共同型ビデオ会議ソリューションです。