BenQビジネス用スマートプロジェクターのご紹介 従来型ワイヤレスプロジェクターと比較した結果

  • BenQ
  • 2020-01-17

ビジネスに会議は不可欠です。クライアントのコンサルティング、ブレインストーミング、ビデオ会議など、枚挙にいとまがありません。会議では、コミュニケーションを取ったり、共同したり、共有したりしていますが、BYOD(Bring Your Own Devices)の時代で、クライアントや同僚の肩越しにスマートフォンやタブレットを覗くという不快な行為をしていることが見受けられます。そうでなければ、「デバイスを渡して」再生することとなるでしょう。

事実、私たちは視覚的な生き物です。専門家によると、脳に伝達される情報の90%[1]は視覚的なもので、63%の人は視覚から得た情報をとおして学習しています[2]。アイデア、言葉、図は「見る」必要があるのです。そしてこれは、大きければ大きいほど良くなります。自分のデバイスを簡単にミラーリングできるプロジェクターを想像してみてください。自分のスマートフォン、タブレット、ノートパソコンからコンテンツを直接共有でき、部屋にいる他の人にも簡単に切り替えられ、IT専門家が不要なプロジェクターです。

BenQのビジネス用スマートプロジェクターをご覧ください。

1台のプロジェクターで複数のニーズに応えます。時間を節約し、クライアントを驚嘆させ、会議を効率化します。ワイヤレスプロジェクターの購入をお考えですか? BenQスマートプロジェクターはいかがでしょうか?

使いやすさの比較
ビジネス用スマートプロジェクター
・簡単で直感的なインターフェイスで誰でもすぐに使用方法を理解できるので、時間とストレスの節約に。
・設定の切り替えが簡単。アプリでスマートフォンを使うような身近な感覚。マニュアル不要。
その他のワイヤレスプロジェクター
多数の複雑な手順を必要とする従来型インターフェイスで、メニュー項目を1つずつ選択するので時間がかかる。
・設定の切り替えに手間取り、ユーザーマニュアルが必要。
アプリがすべて
他のワイヤレスプロジェクターとは異なり、BenQビジネス用スマートプロジェクターには(スマートフォンと似たような)アプリがあります。会議の効率を高めるよう設計されたこれらのアプリでは、次のことが可能です。
・会議中のインターネット閲覧
・ワイヤレスミラーリングやUSBドライブのプロジェクターへの差し込みで、Microsoft Word、Excel、PowerPoint、ビデオファイルを使用したシンプルかつ簡単なプレゼンテーション(WPSアプリ経由で直接ファイルを編集し、その場で変更可能)
・スマートフォンをリモコンにしてプロジェクター関連の操作(操作がすばやい)
アップデートでもストレスを感じることはありません。お使いのBenQスマートプロジェクターは、OTA(無線)サポートを使って最新版へファームウェアをアップデートします。
クイック比較チャート
BenQビジネス用スマートプロジェクターの比較

Meetings of all types are part of doing business. Anything that makes them more efficient, is to be embraced.

BenQビジネス用スマートプロジェクターは、シームレスでストレスのないミラーリングと会議中のプレゼンテーションを実現します。あらゆる卓越したテクノロジーと同じように、手間はかかりません。専門知識も必要ありません。アイデアや情報が自由に流れるようにして、ビジネスに集中できるようにします。BenQスマートプロジェクターとその他のワイヤレスプロジェクターとの比較は、現在のスマートフォンと1980年代の分厚くて重たいモデルとを比較するのに似ています。

どんな種類の会議もビジネスの一環です。会議をより効率的にするものは、何でも受け入れるべきです。