お客様によってデザインが承認されるための 7 つのヒント

  • BenQ
  • 2017-12-20

デザイン業務においては、お客様の要望に応える際に、最初の試みでお客様に承認されることはほとんどありません。しかし、最終目標はできるだけ早く素晴らしい結果をお客様に提供することでなければなりません デザインの承認が早ければ早いほど、お客様は満足し、次のプロジェクトに進むことができます。次に、1 つのハイテクツールおよびいくつかの簡単な技術を使用してこれを実現する方法をご紹介します。

1. お客様の要望に耳を傾ける

デザインプロセスを開始する前に、お客様と話し合ってお客様の要望を確認します。ただ耳を傾けてメモを取り、必要に応じて要望を明確化するための質問をします。お客様が要望するデザインの例を求めることもできます。この段階に Google Jamboard で Jam セッションを設定すると、お客様は携帯電話または Google Images を使用してボードにデザインの画像を追加できます。お客様の好みに関する情報が多ければ多いほど、結果は良くなります。したがって、できるだけお客様のビジョンに耳を傾けます。

2. 開始する前に修正のプロセスを記述する

お客様の要望は正確に実現することが必要ですが、それぞれのプロジェクトに費やせる時間は限られています。修正の要求に期限が設定されていない場合は、細かい調整を繰り返して、デザインの修正に非常に長い時間がかかることがあります。したがって、追加料金なしで可能な修正数をお客様に通知する必要があります。修正数がその限界に到達すると、追加料金が発生することになります。

3. お客様に試作品を示す

お客様は作成したデザインとは異なるカラー、またはデザインとわずかに異なる変化を求めることがあります。このような場合は、お客様が結果に満足すると思えない場合にも、それを実行したほうが良いでしょう。これにより、お客様の要望を満たすために一層の努力をする意思が示されるだけでなく、お客様が気に入ると予想していなかったデザインをお客様が実際に気に入って驚くこともあります。Google Jamboard を使用してデザインを提示すれば、簡単に変化を示すことができます。スタイラスを使用して手書きでデジタルホワイトボードにデザインを描くか、または Google Image から写真を組み合わせるかに関係なく、すべてのセッションが自動的に Google Drive に確実に保存されるため、いつでも必要なときにそれぞれの作成内容にアクセスできます。

4. フィードバックを頻繁に受け取る
最終段階で承認を得る確率を高めるには、お客様に頻繁に確認する必要があります。作業を開始する前に、お客様を含めたブレーンストーミングから開始します。オフィスに Google Jamboard がある場合は、お客様を Jam セッションに招待し、お客様とともにボードにメモ、画像、およびビデオを追加してビジョンを明確に理解します。Google Jamboard にはホイールが付いており、簡単にオフィスビル内を移動できるため、チーム全体またはお客様の複数のスタッフとブレインストーミングを行う場合は、デジタルホワイトボードを大きな会議室に移動できます。お客様が来社できない場合は、Google Hangouts セッションを開始して、Google Jamboard でお客様にアイデアを提示します。このツールは G Suite ツールを使用しているため、お客様はモバイルデバイスを使用してセッションに参加でき、新しいアプリの使用に慣れる必要はありません。
5. 主要なすべてのデザインの選択について説明する

デザインに対するすべての決定を支持できるようにします。特に決定内容がお客様の要望に沿っていない場合は、必ず支持できるようにします。たとえば、お客様がデザインに明るいカラーを要望した場合に、それより暗いカラーが最適だと考えられる場合などです。そのデザインの選択を提示する準備ができている場合は、お客様がデザイナーの直観を容易に信頼しないことがあるため、その決定を支持する調査を示す準備をします。お客様が来社できない場合は、Google Jamboard に Google Hangouts 会議を追加して、デザインの選択内容を提示できます。もちろん、お客様がそれでも最初のリクエストを好む場合のために、デザインを変更する準備をしておきます。

6. リアルタイムで修正する

修正を行うときに、お客様にそれを確認してもらうこともできます。これにより、単にお客様が要求する変更を電子メールで受け取るより、結果はさらに正確になります。お客様は来社して変更を確認する必要はありません。お客様はどこからでも任意のデバイスを使用して Google Hangouts 会議に参加して、変更を求める内容を提示できます。このプロセスでは、会議を計画したり、多くのお客様は Google Hangouts をすでに使用したことがあるため新しいアプリの使い方を学ぶ必要がなく、お客様にはその簡潔さを気に入っていただけるでしょう。

7. 主要な意思決定者からデザインの承認を得る

中小規模ビジネスのオーナーではないかぎり、グループの1人からデザインの承認を得ればよいということはあまりありません。したがって、お客様に感銘を与えるように努力し、お客様が気に入っても、最高経営責任者が気に入らないこともあります。デザインに対する最終決定を行うのはだれかをお客様に確認する必要があるのはそのためです。プロセスの早い段階からその人物の参加を促すようにします。進展を共有する場合は、常に Google Jamboard を含めた電話会議を設定します。

The reason so many designers use Google Jamboard on a regular basis is that it streamlines collaboration from start to finish. Plus, its sleek design perfectly complements the most stylish, chic offices, so it looks good to have even on the days when you don’t use it. If you want to find out more about the benefits of having Google Jamboard , feel free to contact us .