BenQ ディスプレイマスター


希望するスペースにどのように BenQ ディスプレイを適合するかをビジュアル化
  • BenQ ディスプレイマスターの [VR デモキット – デジタルサイネージおよび IFP] をチェックし、広範囲のデジタルサイネージ製品の選択でどのように施設のデジタルを変革できるかを確認します。ポイントおよび計測 VR ツールは、ショップの規模を大きくしたり、デジタルサイネージのインストールでクライアントをサポートしたりするための迅速かつ簡単に使用できるツールです。
  • VR デモキットのもう 1 つの基本機能は、ソリューション検索機能です。ソリューション検索は、さまざまな業界と適用のためのデジタルディスプレイソリューションの調整に役立つ製品を推奨します。いつでも、どこでも、タップするだけで多くの情報を得られる顧客デモンストレーションを強化します。
Special Promotion
    BenQ ディスプレイマスター 希望するスペースにどのように BenQ ディスプレイを適合するかをビジュアル化
    • BenQ ディスプレイマスターの [VR デモキット – デジタルサイネージおよび IFP] をチェックし、広範囲のデジタルサイネージ製品の選択でどのように施設のデジタルを変革できるかを確認します。ポイントおよび計測 VR ツールは、ショップの規模を大きくしたり、デジタルサイネージのインストールでクライアントをサポートしたりするための迅速かつ簡単に使用できるツールです。
    • VR デモキットのもう 1 つの基本機能は、ソリューション検索機能です。ソリューション検索は、さまざまな業界と適用のためのデジタルディスプレイソリューションの調整に役立つ製品を推奨します。いつでも、どこでも、タップするだけで多くの情報を得られる顧客デモンストレーションを強化します。
    Special Promotion
      簡単な手順でビジネスをビジュアル化
      カメラモード

      手順 1.

      カメラモードを選択し、将来のディスプレイソリューションをビジュアル化およびデザインします。

      手順 2.

      製品リストから、迅速に BenQ デジタルサイネージまたはインタラクティブ・フラットパネルモデルを選択し、選択した製品の数量と方向を決定します。製品設定後は、将来ディスプレイをインストールするためのタブレットと壁間の距離も設定してください。

      手順 3.

      設定を構成後は、カメラモードにするとスペースのスナップ写真を撮り、画像上にディスプレイソリューションを綿密に計画できます。

      手順 4.

      デザインに満足したら、[写真を保存] をタップし、電子メール、Facebook またはその他のタブレットのソーシャルメディアプラットフォーム上で共有します。

      計算機モード

      手順 1.

      [計算機モード] を選択し、理想的なディスプレイレイアウトのスケッチを開始します。

      手順 2.

      スペースの寸法とウォールカラーを設定すると、計算機モードで将来のディスプレイのソリューションをビジュアル化するスペースのモックアップが作成されます。

      手順 3.

      このモックアップ上では、選択した BenQ デジタルサイネージまたはインタラクティブ・フラットパネル製品を壁上の異なるスポットに移動させて、ディスプレイの配置を整理できます。計算機モードの詳細ワイヤフレームの精度は一致せず、生活に想像をもたらします。

      手順 4.

      デザインに満足したら、[写真を保存] をタップし、電子メール、Facebook またはその他のタブレットのソーシャルメディアプラットフォーム上で共有します。